MENU

「竜とそばかすの姫」ジャスティンのオリジンは父親?正体と理由を考察!



細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」はインターネット上の仮想空間Uと現実の世界を行き来して繰り広げられるストーリーですが、その登場人物で気になる存在だったのがジャスティンではないでしょうか。

ジャスティンは最初はUの世界の秩序を守る集団「ジャスティス」のリーダーとして登場しますが、物語が進むにつれ悪者という認識に変わっていきます。

ジャスティスは多くのスポンサーがつくヒーロー的存在ですが、正体は誰なのか、オリジンは現実世界でどの人物なのか気になりますよね。

ここではジャスティンの正体について、恵くん知くんの父親だと考える理由を考察して紹介します。

目次



「竜とそばかすの姫」ジャスティンのオリジンは恵くんと知くんの父親?正体と理由を考察!

「竜とそばかすの姫」に登場する自警団のリーダー・ジャスティンは、まるでヒーローのように序盤は扱われていますが、物語が進むにつれ「暴力的で支配欲の強い人物」という印象に変わっていきますよね。

ジャスティンと同じ性格を持つ、現実世界での登場人物からオリジンを想像すると恵くんと知くんの父親がぴったりだと考えた人も多いのではないでしょうか。

ここではジャスティンが父親だと考えられる場面やポイントを紹介していきます。

ジャスティンが父親だと考える理由①

ジャスティンの正体が恵くん(竜)の父親だと考える1番の理由は、暴力をもって支配しようとするところですよね。

善悪の判断は自分だけにあり、自分は正義のヒーローだと思っているかのようです。

テレビの取材でも子供達が暗い顔をしていても、自分は間違ったことはしておらず、子供達も幸せだと堂々と言えるあたりがジャスティンに酷似していると感じませんか?



ジャスティンが父親だと考える理由②

鈴が竜の正体が恵くんだと知り、父親から暴力を受ける兄妹を救うために東京へ向かいますよね。

そこで二人を守ろうとした時、追いかけてきた父親から鈴が暴力を受けます。

その場面での父親の行為がジャスティンがベルに竜の居場所を問い詰めるシーンとよく似ているんです。

そのシーンでもベルを追い詰めて「絶対に許さない」と言わんばかりに力づくでベルの口を割ろうとします。

ジャスティンのベルに対する怒り方と鈴に父親が迫る場面はとてもよく似ていることから、ジャスティンの正体=恵くんの父親という説が濃厚ではないでしょうか。



「竜とそばかすの姫」ジャスティンのオリジンは父親?正体と理由を考察!まとめ

ここでは「竜とそばかすの姫」のジャスティンのオリジンや恵くんの父親なのか、正体と理由を考察して紹介しました。

ジャスティンのその後が気になりますが、竜がUの世界で暴れることがなくなればジャスティン(自警団ジャスティス)の存在意義もなくなりますよね。

それはまるで現実世界の恵くんの父親と同じだと思いませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる