MENU

坂口拓(キングダムさじ役俳優)の年齢経歴・ドラマ映画出演歴は?

キングダムで左慈(さじ)を演じている俳優の坂口拓さんは、本格的なアクションは本物の兵士だと思われるほどで、熱狂的なファンが多くいるんですよね。

そんな坂口さんは数え切れないほどの多くの映画やドラマに出演されています。

また俳優業だけでなく清野菜名さんや山崎賢人さんにアクションの指導をしているそうで、お二人のキレッキレのアクションは坂口さんの指導によるものなんです。

ここではキングダムでさじの役を演じた坂口拓さんの年齢や経歴・これまでのドラマや映画の出演歴についてご紹介します。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

坂口拓(キングダムさじ役俳優)の年齢・身長などのプロフィールと経歴は?

坂口拓さんは「パッチギ!」や「リアル鬼ごっこ」など数多くの映画やドラマに出演し、世界でも高く評価されている唯一無二のアクション俳優です。

俳優として活躍する一方、清野奈々さんや山崎賢人さんなどにアクションの指導も行っています。

別名義:TAK∴

監督時の名義:匠馬敏郎

生年月日:1975年3月15日(2022年現在47歳)

出身地:石川県

身長:175㎝

活動期間:1998年~

職業:アクション俳優・アクション監督・アクションコーディネーター・映画監督・忍者

所属事務所:WiiBER(2020年~)

出演作:「パッチギ!」「VERSUS-ヴァーサス-」「七人の秘書」

坂口拓(キングダムさじ役)のドラマ・映画出演歴は?

坂口拓さんは数え切れないほど多くの作品に出演していますが、2001年公開の「VERSUS」が海外でもヒットしたことにより、世界的に有名なアクション俳優になりました。

2001年「VERSUS-ヴァーサス-」囚人番号KSC2-303(ダークヒーロー)役

坂口さんは「VERSUS-ヴァーサス-」で主演のダークヒーロー役を演じ、銃のスライドを口で引きシーンを撮影した際に歯が欠けるというアクシデントも。

警察に護送中とある組織に所属する囚人仲間と共に脱走を果たしますが、集合地点にいたヤクザから襲い掛かられます。

脱獄囚とヤクザ、ヤクザ達が殺して遺棄してきた死者たち・ヤクザの裏切り者が呼んだ暗殺者たち・囚人を護送していた刑事たちを巻き込んだ血みどろの乱戦が見どころですよ。

2006年「仮面ライダーカブト」乃木怜治役

坂口さんはワームの姿にならずとも高い格闘能力を持っている乃木怜治を演じ、カブトとも互角に渡り合う役柄でした。

坂口拓さんは仮面ライダーを素手でやっつけた唯一の人で、この役を引き受けるときにボコボコにしていいなら出演すると言って引き受けたそうです。

2011年「極道兵器」岩鬼将造役(監督・脚本も)

坂口さんはこの映画で関東有数の武闘派ヤクザ「岩鬼組」の御曹司岩鬼将造を演じました。

岩鬼は危険すぎて日本を追い出され、南米で傭兵として極悪非道な振る舞いをしていましたが、日本政府の手によって全身にミサイルや機関砲などの重火器を内蔵した「極悪兵器」に改造されてしまう役柄です。

2017年「RE:BORN」黒田敏郎役

坂口さんは元特殊部隊の兵士で、戦う場所を求めているが現在は一般人として平穏に暮らしている黒田敏郎を演じました。

黒田はかつて所属していた部隊を1人で壊滅させるほどの戦士として驚異的な戦闘力があり、常人を超えた治癒能力を持っているため傭兵の頃に呼ばれていた名前は「ゴースト」でした。

2021年「レッドアイズ 監視捜査班」真弓勝哉役

坂口さんは、爆破事件の容疑者・晋平(橋本淳)の身柄を確保しようと追跡する伏見(亀梨和也)と湊川(シシド・カフカ)の前に現れ、圧倒的な戦闘力で制圧する真弓勝哉を演じました。

真弓は2年前まで中東で特殊部隊の傭兵として活動していましたが、PTSDを発症したため「先生」である鳥羽(高嶋政伸)のクリニックで治療を受け、指示に従って犯罪行為に協力してしまうのです。

このドラマは近年に放送されたため記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

圧倒的な強さの真弓役に坂口さんがぴったりハマっていましたよね。

坂口拓(キングダムさじ役)のアクションが凄い!

2020年に坂口さんは「激レアさんを連れてきた」に出演し、世界でも高く評価されている唯一無二のアクション俳優として紹介されました。

坂口さんは2013年に一度引退をしていますが、引退イベントで1日だけ上映された「狂武蔵」が2020年にクラウドファンディングで完成して公開されると、劇中77分に渡ったワンシーンワンカットの坂口さんの殺陣がすごいと話題に。

プロデューサーの太田誉志さんはそのシーンを

開始30分ほどは展開の少なさに不満を覚えたが、本当に疲れ戦う坂口に徐々に感情移入し、50分を超えたころには「殺気がなくなり、全身の力が抜け、相手を見るのではなく、五感を研ぎ澄まし本能で戦う」

と表現しています。

他にも復帰作のRE:BORNでは軍事格闘のスペシャリストの稲川義貴さんから日本の古武術を取り入れたウェイブをマスターしましたが、坂口さんの技が本格的過ぎたため世界各国の軍事関係者からは本物の兵士だと思われていたそうです。

坂口さんの演技を見た方は他の出演作品も見たくなるような迫力と圧倒的な存在感を感じますよね。

坂口拓(キングダムさじ役俳優)の年齢経歴・ドラマ映画出演歴は?まとめ

キングダムで左慈(さじ)を演じた坂口拓さんは、世界各国の軍事関係者から本物の兵士だと思われるほどの素晴らしいアクション俳優です。

これまでに多くの作品に出演しており、数々の逸話がありますが中でも「狂武蔵」のワンシーンワンカットで撮影した殺陣が素晴らしいと評価されています。

これからも坂口さんの出演作を楽しみにしています。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次