MENU

山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)の結婚歴やプロフィール・成績は?



タレントの矢部美穂さんと結婚を発表したベテラン騎手の山林堂信彦さん、競馬をしない方には初めてお名前を聞いたという方も多いのではないでしょうか。

お父様と同じジョッキーを結婚相手に選んだ矢部美穂さん、お父様は幼い頃に現役は引退されていますが、馬好きが嵩じて結婚されたと言っても過言ではありません。

今回はそんな山林堂信彦さんのプロフィールや結婚歴、そして矢部美穂さんとの馴れ初めなどをご紹介します。

目次



山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)の結婚歴は?

騎手の山林堂信彦さんは現在年齢は43歳、結婚歴はあるのでしょうか?

調べてみましたが山林堂さんが過去に結婚していたことはないようで、矢部美穂さんとの結婚が初婚だと思われます。

矢部さんも44才で、山林堂さんに出会うまでは結婚にあまり興味はなかったようですし、出会うべくして出会ったお二人のようですね。

画像を見てもとても幸せそうですし、お二人で素敵な家庭を築いていかれるでしょう。



騎手・山林堂信彦と嫁・矢部美穂との馴れ初めは?

騎手の山林堂信彦さんと矢部美穂さんの馴れ初めは、矢部さんのお父様が騎手だったことに大きく関係しています。

矢部美穂さんの父親は元地方競馬騎手で、矢部さん自身も公営競技に詳しかったということなんですね。

しかも矢部さんは2019年に馬主資格を取得もし、馬主になっておられるんです。

2020年に矢部美穂さんの馬に山林堂さんが騎乗したことがキッカケで急接近、2020年5月末から交際に発展し、約2年間の交際を経て結婚になりました。

交際当初から互いに結婚を意識していたということで、真剣交際されていたそうです。

5月26日に川﨑市内の区役所に婚姻届を提出していますが、その時に改めて山林堂さんは花束を渡して「結婚してください」とプロポーズしたそうですよ。

矢部美穂さんも「私にとって最後の恋、そして、最愛の人だと感じたからです」と結婚の決め手をコメントしていました。

山林堂さんは”女のわがままは当たり前”と全て受け入れてくれる優しい人のようですし、矢部美穂さんのことを芸能人ということではなく一人の女性として見ていたということでした。

矢部美穂さんは結婚するにあたりグラビアを卒業し、競馬のルールにより所有していた馬も母親に託したそうです。

9月には都内で挙式を行う予定ということですが、矢部美穂さんはこれからも芸能活動は続けていくそうです。



山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)のプロフィール

  • 名前:山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)
  • 生年月日:1978年8月10日(2022年現在43歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 職業:騎手
  • 所属団体:神奈川県川﨑競馬組合

1997年3月31日、18才の時に地方競馬騎手免許を取得して、騎手デビュー。

33戦目で初勝利を挙げ、その後池田孝厩舎に所属変更し、2002年11月には八木正喜厩舎へ所属変更していますが、2013年7月1日付けで再び池田孝旧車へ戻っています。

2019年10月20日の第9回OROターフスプリントをエイシンテキサスで勝利し、重賞初制覇。

地方通算成績は、3491戦142勝、2着187回・3着243回で勝率4.1%となっています。

矢部美穂さんとの結婚により今後より注目を集めるのではないでしょうか?

重賞がまだ1勝ということで、今後の活躍を期待したいですね。



山林堂信彦(さんりんどうのぶひこ)の結婚歴やプロフィール・成績は?まとめ

山林堂信彦さんの結婚歴はなく、矢部美穂さんとの結婚が初婚のようです。

矢部美穂さんとの馴れ初めは、矢部美穂さんが所有して馬を騎乗したことがキッカケというで、交際当時から結婚を意識していて、交際2年で結婚されました。

山林堂信彦さんはまだ重賞優勝なども少ないですが、今後は注目されるでしょうし、期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる