MENU

SASUKE(サスケ)の歴代制覇者は?オリンピックは「くのいち」も?



1997年からTBS系で放送されているスポーツ特別番組「SASUKE」、2022年5月の発表ではオリンピックの新種目として候補にあがっていることでも注目を集めていますよね。

「SASUKE」はこれまでに39回の大会が行われましたが、完全制覇した参加者は6名のみと難易度の高さでも知られています。

これまでに体力筋力に自身のある芸能人・有名人も多く参加していますが、その中で制覇した方はいないんです。

ここでは過去36回行われた「SASUKE」において制覇した参加者についてと、オリンピック出場の可能性、またオリンピック種目となった場合どう競うのかについて紹介します。

目次



新オリンピック種目候補【SASUKE(サスケ)】の歴代制覇者は?オリンピック出場は誰?

「SASUKE(サスケ)」は1997年からTBS系で放送されてきたスポーツエンターテイメント番組ですが、過去に39回も開催されているんです。

ルールはファーストステージからファイナルまでの4つのステージ上で通過が困難な障害物をクリアしていくものです。

もちろん途中で一度でも失敗するとその時点でリタイアとなり、ファイナルステージのゴールまでクリアした参加者が完全制覇となります。

まるでゲームの世界を現実化したような「SASUKE」ですが、これまで制覇したのは6回のみで計4名の参加者で、2名のみ2度完全制覇した方がいらっしゃるんです。

完全制覇者一覧と大会は次の通りです。

大会(放送日)制覇者名
(年齢:当時)
年齢
(2022年現在)
職業
(当時)
第4回(1999年10月16日)秋山和彦さん(26)49鍼灸師
第17回(2006年9月10日)長野誠さん(34)50漁師
第24回(2010年1月1日)漆原裕治さん(31)44営業職
第27回(2011年10月3日)漆原裕治さん(33)45営業職
第31回(2015年7月1日)森本裕介さん(23)31会社員
第38回(2020年12月29日)森本裕介さん(29)31会社員

こうして見ると完全制覇した参加者の年齢は20代~30代ですが、39回の大会のうち4名しか制覇した方がいないことに驚きます。

オリンピック種目として採用されれば2028年のロサンゼルス五輪から実施予定のようですが、その頃には現時点で最新の制覇者である森本さんも37歳になられています。

新種目として採用されたとしても、過去の大会の制覇者から代表有力候補が現れる可能性は低そうですね。



オリンピック新種目候補「SASUKE(サスケ)」に芸能人が参加するなら誰?

これまでのSASUKEには多くの芸能人や有名人が参加されていますよね。

また山田勝己さん率いる「山田軍団・黒虎」からも多くの参加者がいらっしゃいますし、将来SASUKE制覇を目指す中学生や高校生もいるようです。

芸能界ではケインコスギさん・池谷直樹さんを始め、ワッキーさん、「A.B.C-Z」の塚田僚一さん・「Snow Man」の岩本照さんなどジャニーズ勢も活躍されていて、幅広い世代から人気を集めている理由のひとつではないでしょうか。

最新の第39回には「少年忍者」の安嶋秀生(あじまひでき)さんや「7MEN侍」の菅田琳寧(すげたりんね)さんが出場していますし、次の完全制覇候補となる若い世代も芸能界から出場しています。



SASUKE(サスケ)ってどんな競技?オリンピックでどう競う? 女子(くのいち/KUNOICHI)の参加は?

2022年6月28日にオリンピック新種目候補「SASUKE」のテスト大会が行われるようですが、そこでは実際の「SASUKE」の番組セットが使われています。

SASUKEは日本だけでなく世界的に人気の番組で、放送されている国では現地版も制作されているそうですよ。

SASUKEは近代五種(馬術・水泳・レーザーラン・フェンシング)の一種目として採用が検討されていますが、その中の馬術を除外しSASUKEを新種目となるようです。

オリンピック種目として採用された場合も本来の「SASUKE」同様に、様々な障害物を通過し完走を目指すないようとなるのではないかと考えられます。

他にも新種目候補はありますが、もし日本で誕生したスポーツがオリンピック種目になれば更にオリンピックが楽しみになりますし、日本人選手の活躍も期待できますよね。

またオリンピック種目となった場合には女子の出場もあるでしょうから、「SASUKE」の女性版「KUNOICHI(クノイチ)」の放送も久しぶりに見てみたいですね。



SASUKE(サスケ)の歴代制覇者は?オリンピックは「くのいち」も?まとめ

ここではオリンピック新種目候補にあがっているSASUKEの歴代制覇者や芸能人参加者について紹介してきました。

実際に採用された場合、実施は2028年のロサンゼルス五輪からになるようで、2022年内には正式に決まるようです。

オリンピックの舞台で近代五種の「SASUKE」で活躍する日本人をぜひ見てみたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる