MENU

節電ポイント申し込み方法とやり方・期間は?いつからいつまで?

2022年は全国の梅雨明けが6月と異例の早さの上猛暑が続いていますが、そんな中大手電力が家庭向け電気料金を7月から値上げすることが分かりました。

政府は節電をした家庭に2000円相当のポイントを支給する予定で、節電意欲を高めてこの夏を乗り切ろうとしています。

前年より節電した家庭などにポイントを還元するようなのですが、どうすれば申し込むことが出来るのか、また期間はいつなのでしょうか。

ここでは「節電ポイント」対象の期間や申し込み方法についてご紹介します。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

節電ポイント申し込み方法とやり方・期間は?いつからいつまで?

電力会社各社は、7月以降を対象に独自の節電促進策を打ち出していますが、節電分を外部の電子マネーなどに還元出来るポイントで付与し、節電と家計の負担の両立を図るようです。

しかし対象になる料金プランに制限があったり、すでに節電している家庭にはメリットがないなど問題も。

政府の制度は2000円分のポイントが付与される予定ですが開始が8月以降となっており、一番電力が厳しいと言わる7月には間に合わないようです。

電気料金が上がる分の2000円と思われますが、熱中症になれば命にかかわることと搬送され入院した場合には8万円以上のお金がかかることからプログラムに対し後ろ向きの意見が多く見られます。

東京電力と東京ガスが6月30日現在、独自の節電ポイントを付与することをHPに掲載しているので見てみましょう。

[東京電力]の節電ポイント申し込み方法や参加条件・期間は?

特に電力がひっ迫している管内をもつ東京電力は、独自の節電チャレンジを行っています。

政府の節電ポイントに参加すれば両方のポイントを受け取ることが出来ますが、頑張って節電しても数百円なので『それよりちゃんと冷房を』という声も多くあります。

参加条件キャンペーン申し込み時点から特典付与までの間、継続してwebサービス「くらしTEPCO web」の会員であり、かつメールアドレスを登録していること
キャンペーン申し込み時点から本キャンペーン期間終了までの間、継続して対象の電気料金プランが適用されていた個人のお客様であること
対象の電気料金プランが適用されている需要場所に通信機能を有したスマートメーターが設置されていること
対象の電気プラン・スタンダードS/L/X/A
・プレミアS/L
・プレミアムプラン
・スマートライフS/L
・スマートライフプラン
・くらし上手S/L/X
・夜トク8
・夜トク12
・アクアエナジー100
・動力プラン
・TEPCOプレミアムプランforエアロテック
・TEPCOスマートライフプランforエアロテック
申し込み期間①2022年6月21日(火)~2022年7月20日(水)
②2022年7月21日(木)~2022年8月20日(土)
節電チャレンジ参加期間①2022年8月1日(月)~
②2022年9月1日(木)~
ポイント1kWhあたり5節電ポイント
さらに0.01kWh以上の節電を初めて成功したお客様に100節電ポイントをボーナスで付与

[東京ガス]の節電ポイント申し込み方法や参加条件・期間は?

東京ガスも同じように特にひっ迫している関東をエリアにもつため、独自のキャンペーンを行っています。

東京ガスでは5kWh以上節電できた場合にはAmazonギフト券(10~20kWhの節電で50円分)がもらえますが、シビアな金額なのでそれならちゃんと電気を使おうという声もあります。

平均電気使用量

単身世帯で1日あたり6.1kWh・1カ月あたり13.5kWh

5人家族ではその2.4倍(1カ月あたり32.4kWh)

参加条件東京ガスデマンドレスポンスサービス会員であること
2022年7月19日(火)から特典付与時点までの間、継続してwebサービス「my TOKYOGAS」の会員であること
2022年7月19日(火)時点で電気料金メニューのずっとも電気1S、1、2、3または基本プランが適用されており、かつ電気の需要開始日が2022年7月15日(金)以前であること
電気料金メニューのずっとも電気1S、1、2、3または基本プランが適用されるお客さま宅にスマートメーターが設置されていること
申し込み期間~2022年7月18日(月)
キャンペーン期間2022年7月27日(水)~9月23日(金)
ポイント1kWhに対して5節電ポイント
5kWh以上の場合は節電ボーナス特典としてAmazonギフト券(例:10~20kWhで50円分)

節電ポイント申し込み方法とやり方・期間は?いつからいつまで?まとめ

記録的な猛暑で関東を中心とする地域では連日猛暑が続いており、節電を求める報道が連日されるほど電力がひっ迫しているようです。

2022年6月30日現在独自のポイント還元を行っている会社は東京電力と東京ガスですが、これから参加する企業は増えるのではないでしょうか。

政府が発表した2000円がもらえる節電プログラムは開始が8月になる見通しで、夏の暑さが一番厳しい期間には間に合わないようです。

否定的な意見も多くありますが、ペナルティはないようなので申し込みだけしておくのもいいかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次