MENU

柴田恭兵の2022現在の年齢・嫁や子供は?引退説や病気についても!



俳優としてデビューしてら多くのドラマや映画で活躍する柴田恭平さんはですが、2020年以降はドラマ作品に出演しておらず引退説も出ていましたよね。

最後の出演は2020年公開の映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」となっていて、2022年現在どうされているのかが気になります。

また柴田恭平さんは肺がんで闘病生活をしていた時期があり、現在の病状の経過はどうなのでしょうか。

ここでは柴田恭平さんの2022年現在の年齢や奥さん・子供さんについて、引退説や病気について調べてみました。

目次



柴田恭兵の2022現在の年齢・嫁子供の年齢や人数・職業は?

名前:柴田 恭平(しばた きょうへい)

生年月日:1951年8月18日(71歳)2022年9月現在

出身地:静岡県 清水市

身長:176㎝

いつまでも若々しくカッコイイ柴田さんは、なんと2022年現在の年齢は71歳だそうです。

そんな柴田さんも俳優になる前はサラリーマンをしていた時期があったそう。

柴田さんがまだ大学生の頃にお付き合いしていた女性がいて、その彼女との結婚資金を貯める為に大学卒業後はサラリーマンとして会社務めをしていました。

彼女とは結婚することなく破局してし、大失恋を経験した柴田さんは社会人2年目で脱サラし「東京キッドブラザーズ」に入団。

その後、舞台「十月は黄昏の国」で見事俳優デビューを果たしました。

その後1983年、32歳の時にモデルの女性と結婚し、1984年に男の子と1987年に女の子が誕生していますが、結婚した奥さんには連れ子の男の子が1人いて、計3人の子供さんがいます。

しかし2004年に柴田さんは次男を病気で亡くされているんです。

柴田さんの次男は九州芸術工科大学でコンピューター音楽を学ぶために一人暮らしをしていて、その時に重度の喘息で発作を起こしてしまい、一人暮らしだった為、誰にも気付かれることなく亡くなってしまったようです。

他のお子さんについては、情報がないことから、芸能関係のお仕事をされているわけではなさそうです。



柴田恭兵の引退説が流れた理由と最近の活動は?

柴田さんは2020年に「コンフィデンスマンJP」に出演以来メディア出演が減っていることから引退説が流れたことがありました。

引退説が出た理由は分かりませんでしたが、肺がんという大きな病気をした事から仕事をセーブされていたこともあり、噂が出たのかのかもしれませんね。

もしかしたら年齢的にもプライベートを優先されていたのかもしれませんが、最近になり1986年に舘ひろしさんとW主演を務めたドラマ「あぶない刑事」の映画続編が決定しています。

主演の2人を始めファンも待ち望んでいた続編の撮影が9月上旬から始まるようで、現在も柴田さんは現役で活躍されています。



柴田恭兵の病気はどうなった?

柴田さんは2006年7月当時54歳の時に初期の肺がんが発覚、その年の7月下旬に右肺の上葉部を切除する摘出手術を受け、順調に回復していきました。

再発防止のために約2年間、抗がん剤治療を受けたそうなのですが柴田さんにとって抗がん剤治療はとても辛く苦しい治療だったそうです。

しかし手術から5ヵ月後にはドラマ撮影に復帰し、俳優業を再開されているんです。

柴田さんは肺がんになるまではヘビースモーカーだったそうですが、肺がんになり禁煙し、現在もタバコを吸っていないようですよ。

治療後は柴田さんの病気についての情報が無いことから、順調に回復されているのではないでしょうか。



柴田恭兵の2022現在の年齢・嫁や子供は?引退説や病気についても!まとめ

俳優の柴田恭平さんは大学時代の彼女と結婚する為にサラリーマンとして働いていましたが、失恋をきっかけに脱サラし俳優としてデビューした経緯があります。

54歳の時に肺がんが発覚し手術と辛い抗がん剤治療を乗り越えて、現在も俳優として活躍されています。

ここ数年俳優業から離れていたようですが、「あぶない刑事」の映画続編も決定しているので、また渋くてカッコイイ柴田さんを見ることができますね。

これからも柴田恭平さんのご活躍を楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる