ブレイキン王者シゲキックス(なからいしげゆき)の身長やインスタは?

2024年のパリオリンピックの正式種目となり、どんどん注目度が上がっているブレイキンですが、そのダンサーの中でも一目置かれる存在のSHIGEKIX(半井重幸)さんをご存知ですか?

世界大会で最年少記録を次々と樹立したすごすぎる弱冠19歳のブレイキンダンサーなんです!

今回はそんなSHIGEKIXさんの身長やプロフィール、インスタやツイッター、そしてブレイクダンスを始めるきっかけとなったお姉さんのB-Girl・Ayaneさんについてご紹介します!

目次

SHIGEKIX(半井重幸)のプロフィールや身長は?

出典:Shigekix Twitter

B-boyネーム:SHIGEKIX(シゲキックス)

名前:半井重幸(なからい しげゆき)

生年月日:2002年3月11日(19歳)※2021年11月現在

出身地:大阪府大阪狭山市

身長:166cm

所属チーム:Redbull BC One All Stars

SHIGEKIXさんは7歳の時に先にブレイキンを始めていたお姉さんの影響でブレイキンを始めました。

始めた当初はなかなか技が習得できず、周りの仲間よりも遅いペースでの成長になってしまったのが大変だった、と語っています。

現在使っているB boyネームの「SHIGEKIX」はこの頃に先輩ダンサーがお菓子の「シゲキックス」から着想を得て名付けてくれたんだそうです。

そんな縁から実は今年お菓子の「シゲキックス」と「SHIGEKIX」さんがコラボしてしまったんです!

お菓子の「シゲキックス」の販売元であるUHA味覚糖の山田社長は「今度からは、Shigekixさんのイメージに商品をどんどん寄せていって、 Shigekixさんの世界観を商品に取り込んでいきます。」なんて発言しているので、これからの「SHIGEKIX」さんも「シゲキックス」も今後の進化が楽しみですね!

シゲキックスのインスタやツイッターは?

これまでに色々なブランドのCMにも出演されているシゲキックスさん、その動画をインスタでも見ることができます!

またアーティストとしての活動もされており、シゲキックスさんのアートもかなりカッコイイです!

ツイッターでのダンス動画も!こんなかっこいいダンスが次のオリンピックで見れるなんて楽しみすぎます!

SHIGEKIXのブレイクダンスの実力は?

ブレイキンを始めた当初は成長の遅さに悩んでいたSHIGEKIXさんですが、4年後の2013年には世界大会に出場するほどまでに成長しました。

その翌年2014年には世界選手権の12歳以下の部門で優勝し、そこからSHIGEKIXさんの快進撃が始まっていきます。

数々のキッズ部門の世界大会を総ナメし、2017年にはブレイキンの世界最高峰の大会とされている「Red Bull BC One World Final(レッドブルビーシーワン)」に史上最年少で出場という記録を残します。

2018年のユースオリンピックでも銅メダルを獲得しますが、この結果に満足することなく、さらに上を目指すためにダンス練習の後に筋力トレーニングをして肉体改造に励んだそうです!

その結果、2020年の全日本ブレイキン選手権で優勝、そしてかつて最年少出場の記録を残した 「Red Bull BC One World Final」 で今度は史上最年少での優勝という記録を残しました!

そんな素晴らしい成績を残してきたSHIGEKIXさんのダンスの特徴は、演技中に会場に流れる音楽とダンスの調和を大事にしたダンスです。

元々音楽が大好きだったSHIGEKIXさんは、音楽との調和をとても重要視していて、得意技であるフリーズというダンスの中で動きをピタッと止める技も、音楽が一時停止するタイミングで様々なポーズを作り、音楽と一体となったダンスを披露しています。

SHIGEKIXの姉・Ayane(なからいあやね)の実力は?

SHIGEKIXさんがブレイキンを始めるきっかけとなったお姉さんであるB-Girl・Ayaneさんは一体どんな方なんでしょうか?

そのAyaneさんのプロフィールがこちらです。

出典:半井彩弥公式Twitter(@bgirl_ayane)

B-Girlネーム:Ayane

名前:半井彩弥(なからい あやね)

生年月日:1997 年 11 月 26 日(23歳)※2021年11月22日現在

出身地:大阪府大阪狭山市

最終学歴:関西外国語大学外国語学部英米語学科 卒業

Ayaneさんは6歳の時にダンスをはじめ、10歳の時にブレイキンに出会いました。

ダンスを始める前には水泳やトランポリンを習っていたそうで、様々な習い事を経験したようです。

2013年ごろには国内外問わず、数多くのイベントに参加して実力を伸ばしていき、2015年と2016年には世界大会で2連覇を達成しました。

さらに2018年には「BATTLE OF THE YEAR(バトルオブザイヤー)」で個人優勝し、2019年には「WDSF(世界ダンススポーツ連盟)世界ブレイキン選手権」で6位、2020年の「Red Bull BC One Final」ではベスト4に輝きました。

そんなAyaneさんですが、現在はアントレックスという会社に勤務しており、会社員との二足のわらじで頑張っているようです。

今は「社員として働きながらダンスで世界一になる」という目標を達成するために、毎日退勤後に2時間の練習を行っているんだそうです。

働きながらしっかりと大会でも結果を残しているなんて、本当にすごいですね!

ブレイキン王者シゲキックス(なからいしげゆき)の身長やインスタは?まとめ

今回はパリ五輪で金メダルを期待されているSHIGEKIXさんとそのお姉さんのAyaneさんについてご紹介しました。

2人そろって世界規模で活躍しているなんて本当にすごい姉弟ですよね!

2人の今後の活躍から目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる