MENU

ドラマ[親愛なる僕へ殺意をこめて]キャストや相関図、主題歌やあらすじは?



10月から始まるフジテレビのドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の主演がHey!Say!JUMPの山田涼介さんと発表され、デビュー15周年で15作目の連ドラ主演ということで話題になっていますよね。

山田涼介さんが演じる主人公は二重人格のサイコパスなのですが、どんなドラマなのか気になります。

ここでは、ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』のキャストや役柄について、また原作やあらすじについてもご紹介いたします!

目次



ドラマ化[親愛なる僕へ殺意をこめて]キャストと役柄の相関図は?

[親愛なる僕へ殺意をこめて]は10月5日から放送予定で、初回は拡大スペシャルなんだそう。

原作があるドラマだと厳しい評価もありますが、豪華なメンバーがキャスティングされているのでストーリーにも期待したいですね。

山田涼介(Hay!Say!JUMP)/浦島エイジ役

【浦島エイジの役柄】・・・毎日友人たちと楽しく過ごしているお気楽な大学生に見えているが、実は連続猟奇殺人犯の息子という秘密を抱えている。ある時、父親の事件とよく似た猟奇殺人事件が発生し、エイジ自身も記憶が飛ぶなどの出来事が続いたことから、自分が犯人なのではないかと疑い始める。

川栄李奈/ナミ役

【ナミの役柄】・・・半グレ集団”スカル”が運営するデートクラブ”アリス”で働いていて、弱みを握られていることから逃げられないでいる。不幸な生い立ちから自己肯定感が相当低く、ようやくできた親友をある事件で失い、その時に出会ったエイジと親友を殺した犯人を探し始める。



門脇麦/雪村京花役

【雪村京花の役柄】・・・明京大学の学生で、エイジの恋人。エイジが連続殺人犯の息子と知っているが、唯一態度を変えずに寄り添っている。そんな彼女には、実は驚くべき秘密が…。

早乙女太一/八野衣真役

【八野衣真の役柄】・・・エイジの実の父親で、15年前の女子大生連続猟奇殺人事件の犯人である殺人鬼LL。警察に追い詰められて自ら火を放ち焼死した。

尾上松也/佐井社役

【佐井社の役柄】・・・半グレ集団”スカル”のカリスマ的リーダーで、通称”サイ”と呼ばれている。ナミが働いているデートクラブ”アリス”を運営しており、凶暴で敵対する相手には酷い拷問をする。15年前の連続殺人事件を起こしたエイジの父親とその息子のエイジに強い興味を持つ。



桜井ユキ/桃井薫役

【桃井薫の役柄】・・・新人時代に15年前の殺人事件を担当していた男気のある美人刑事。当時の捜査方針に疑問を抱いていたが、組織には逆らえず悔いを残していた。15年前の事件と酷似した事件が発生し、エイジを疑う。

高嶋政宏/猿渡敬三役

【猿渡敬三の役柄】・・・桜井刑事の上司で警視庁の管理官。15年前の殺人事件とよく似た模倣事件の指揮を執る。清廉潔白のように見えるが実は意外な秘密を持っている。

佐野史郎/白菱正人役

【白菱正人の役柄】・・・帝東大学の教授で、ある事情で過去の事件に関わっている。

遠藤憲一/浦島亀一役

【浦島亀一の役柄】・・・エイジの実の父親である八野衣真のもと保護司で、エイジを引き取り、実の息子のように愛情を注ぎ育ててきた。模倣事件が起きた時も、エイジの無実を信じ続ける。



ドラマ化[親愛なる僕へ殺意をこめて]原作ネタバレ・あらすじは?主題歌も!

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』は、累計120万部を突破した同名のコミックが原作となっています。

川栄李奈さんが演じる”ナミ”はドラマオリジナルのキャラクターですが、漫画に登場する謎の少女”真明寺麗”のキャラも入っているそうですよ。

あらすじ

お気楽な大学生に見える主人公のエイジは父親が連続殺人犯ということで、少年時代はいじめやひどい嫌がらせにあうなど、過酷な人生を歩んできた。そんな過去を隠し明るく振舞い生きてきたエイジだが、再び猟奇殺人が起きその犯人は父の血を継いだ別人格の自分かもしれないと疑い始める。

15年前の事件の真相や、再び起きた犯行の理由。そして別人格の正体や父の本当の姿が複雑に絡み合い、明らかになるすべての謎と真実とは?!

引用元:フジテレビ公式

コミックでは最終巻(11巻)まで読めるようなので、内容や結末が早く知りたい方はコミックで確認してみてはいかがでしょうか。

そして気になる主題歌はHey Say JUMPの「ウラオモテ」になることが発表されています。



ドラマ[親愛なる僕へ殺意をこめて]キャストや相関図、主題歌やあらすじは?まとめ

ここでは、同名のコミックをドラマ化した『親愛なる僕へ殺意をこめて』の出演キャストや役柄について、またあらすじについてなどをご紹介いたしました!

デビュー15周年というメモリアルイヤーに、二重人格でサイコパスという新境地の役を、山田涼介さんがどのように演じてくれるのかとても楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる