MENU

映画「そして僕は途方に暮れる」のキャストとネタバレ、主題歌は?エンディング曲も!



2018年にシアターコクーンで上演された「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔さん主演の舞台「そして僕は途方に暮れる」が2013年映画化されることが決定しました。

映画「そして僕は途方に暮れる」は2023年1月23日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開されるようですが、主題歌・エンディング曲が誰の曲になるのか話題になっているようなんです。

舞台は前田敦子さんや中尾明慶さんなどの豪華出演者がキャスティングされていましたが、映画キャストはどうなっているのでしょうか。

ここでは映画「そして僕は途方に暮れる」のキャストやネタバレ、主題歌とエンディング曲について紹介します。

目次



映画「そして僕は途方に暮れる」の主題歌は?

映画「そして途方に暮れる」の主題歌が誰のどの曲になる調べたところ、現段階ではまだ公表されていないようですが、SNSなどでは舞台に続き藤ヶ谷さんが主演を務めることから「Kis-My-Ft2」が担当するのではないかと期待する声が多くあがっています。

とても面白そうな内容となっているので、どんな曲が器用されるのか気になりますね。

また主題歌に関する情報が分かりましたら追記致します。



映画「そして僕は途方に暮れる」の原作はある?ネタバレとキャストは?

映画「そして僕は途方に暮れる」は2018年に上演された同名の舞台「そして僕は途方に暮れる」が原作となっています。

主人公・雄一は藤ヶ谷太輔さん、その彼女・里美役に前田敦子さん、親友・伸二役は中尾明慶さんと舞台と同じキャスティングとなっています。

そして映画版では新たなキャストも出演することが決まっています。

【雄一の父・浩二役 】豊川悦司さん

【母・智子役】原田美枝子さん

【姉・香役】香里奈さん

【バイトの先輩・田村役】毎熊克哉さん

【大学の後輩・加藤役 】野村周平さん

【そして僕は途方に暮れる】あらすじ

自堕落な日々を過ごすフリーターの雄一には5年同棲している恋人・里美がいます。

雄一は里美と些細な事で言い合いになり、話し合う事から逃げて家をとびだします。

その日から親友・先輩・後輩・姉の家を渡り歩きますが、バツが悪くなるとその場から逃げ出してしまう雄一は行くところがなくなり母が一人で暮らす苫小牧の実家へ戻る事に。

しかし母とも気まずくなってしまい行き場を無くして途方にくれた雄一は最果ての地で、かつて家族から逃げて行った父と10年ぶりに再会し、雄一の中で何かが変わり始めていきます。



映画「そして僕は途方に暮れる」のエンディング曲を歌うのは誰?いつ発売の曲?

映画「そして途方に暮れる」のエンディング曲は、大沢誉志幸さんの代名詞ともいえる大ヒット曲「そして途方に暮れる」に決定しました。

「そして途方に暮れる」は大沢誉志幸さんの5枚目のシングルで1984年9月21日にEPICソニーよりリリースされた曲です。

「日清カップヌードル」のCM曲になっていたり、数多くのアーティストがカバーしているので曲を知っている方も多いのではないでしょうか。

大沢誉志幸さんは映画の為に新アレンジで歌唱しているそうですよ。

映画オリジナルアレンジはどんな感じになっているのかとても楽しみです。



映画「そして僕は途方に暮れる」のキャストとネタバレ、主題歌は?エンディング曲も!まとめ

藤ヶ谷太輔さんが、あらゆる人間関係を断ち逃げまくるクズ男を演じる「そして途方に暮れる」が2023年1月13日から映画が公開されることが決定しました。

舞台に引き続き前田敦子さんや中尾明慶さんも出演し、新たに香里奈さんや野村周平さんなどの豪華キャストも発表され、舞台ファンも映画化にとても期待している作品なんです。

エンディング曲には大沢誉志幸さんの大ヒット曲「そして途方に暮れる」を映画オリジナルで歌唱しているそうなのですが、どんな感じにアレンジされているのか楽しみですね。

原作舞台を知っている方も、そうでない方も楽しめる作品となっているようなので今から上映が待ち遠しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる