MENU

『シットキングス』メンバーの年齢身長結婚など経歴とダンス歴は?



日本を代表するダンスユニットとして知られている『s**itkingz(シットキングス)』ですが、ユニット名の由来をご存じですか?

なんと『シットキングス』はお客さんが失禁するぐらい凄いショーを見せたい!とメンバーが20代前半だった頃に結成されたらしいのです。

『シットキングス」のチーム4人で活動を行っていることはもちろん、メンバーそれぞれが有名アーティストの振り付けを行ったり、俳優としての活動を行ったりと、個々の活動も活発なんです。

ここでは『シットキングス』についてまだよく知らないという方でも分かりやすく、年齢・身長・結婚など経歴やダンス歴などに詳しく紹介していきます。

目次



『シットキングス(s**tkingz)』メンバーの年齢身長結婚など経歴とダンス歴は?

『シットキングス』は4人組ダンスパフォーマンスチームでファンからは「シッキン」と呼ばれています。

メンバー全員がそれぞれ振付師として活動し、またテレビやドラマへの出演、そして4人では舞台やパフォーマンスをYouTubeでも発信しています。

shoji(しょうじ)

shoji/持田将史

生年月日:1984年10月20日(37歳)2022年8月現在

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:172㎝

『シットキングス』のリーダを務めるshoujiさんは結婚されていて、2人の息子さんがいます。

ダンスについては小さな頃からしていたわけではなく、大学に入ってから始めたそうなんです。

運動神経、リズム感が良い訳ではなく基礎的なことをひたすら続け努力を重ねていって少しずつ出来るようになるのが嬉しかったと話されていて、ダンスサークルに入ってからは駅前のガラス前で毎日踊り練習を続け、今では世界で活躍するダンサーに。

shojiさんはダンスのみならずドラマ「半沢直樹」やNHKの朝ドラ「エール」に出演経験もあり、俳優としても活躍されています。

kazuki(かずき)

kazuki/濱本和樹

生年月日:1986年9月24日(35歳)2022年8月現在

出身地:神奈川県

血液型:B型

身長:168㎝

kazukiさんも2017年に結婚されていて、翌年2018年に第一子となる男の子が産まれています。

kazukiさんは小学生の頃はピアノ・ドラム・演劇・少林寺拳法など多くの習い事をしていたそう。

子供のころから様々なことにチャレンジしていたので、リズム感や体感が鍛えられていたのかもしれないですね。

本格的にダンサーとしての活動を始めたのは高校生からのようで、ダンス歴は20年位になるのではないしょうか。

現在は、ヒップホップのダンスインストラクターとして、後身育成をされていたり、また朝の情報番組「スッキリ!」の人気オーディション企画「THE FIRST」ではダンスの先生として参加されていました。

「THE FIRST」へはoguriさん・NOPPOさんも出演されていましたよ。

NOPPO

NOPPO/増田昇太

生年月日:1986年8月19日(36歳)2022年8月現在

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:186㎝

NOPPOさんは名前の通り186センチと高身長、現在36歳で独身のようです。

NOPPOさんは小学4年生の時にダンス教室の見学に行ったことをきっかけにダンスを始め、『シットキングス』のメンバーの中では一番ダンスを始めたのが早いそうで、ダンス歴は26年程になるようです。

NOPPOさんもダンスのみならず、俳優としてもご活躍されていて「ボイスII 110緊急指令室」に出演されました。

Oguri(おぐり)

Oguri/小栗基裕

生年月日:1987年1月6日(35歳)2022年8月現在

出身地:東京都

血液型:A型

身長:172㎝

Oguriさんは身長172㎝で年齢は35歳の独身、高校生の時にテレビで見たバックダンサーに刺激を受けてダンスを始めたそうです。

高校3年生の時に受験に専念する為、ダンスを一度封印したそうですが、無事に早稲田大学に合格。

入学後はダンスサークルに入りダンスを再開し、大学3年生の時に『シットキングス』に加入しました。



『シットキングス(s**tkingz)』メンバーの凄さや実力、振り付けしたアーティストは?

表現者として新しいことに挑戦し続け、世界中で人気沸騰の『シットキングス』は、2010年に米カルフォルニアで開催された「BODY ROCK」に初出場。

そこで日本人として初めて優勝、翌年2011年にも同大会に出場し、2連続で優勝を果たし一躍世界から注目される存在になりました。

2022年で結成15年を迎えダンスのみでオリジナルストーリーを展開する独自の舞台公演を手掛けるなど、世界にも認められるスキルと独創性で様々なアーティストの振り付けを手掛けています。

メンバーが振り付け(コレオグラフ)を担当した方を見ていくと、LDH所属グループやジャニーズメンバーを含む有名アーティストが多数いらっしゃるんです。

○shojiさん・・・EXILE(HEVANA LOVE・One Nation)・Da-iCE(CITRUS・DREAMIN’ON)・

○kazukiさん・・・Hay!Say!JUMP(Muah Muah)・木村拓哉(「TAKUYA KIMURA Live Tour2020 GO with the Flow」総合演出)・DA PUMP(Soldiers~慈しむ者たち~)・AAA(DEJAVU)

○NOPPOさん・・・EXILE(PALADOX)・E-girls(愛してるといってよかった)・関ジャニ∞(ひとりにしないよ)・King&Prince(Bounce)・三浦大知(Fever)

○oguriさん・・・三代目J SOUL BROTHERS(TONIGHT)・DISH//(No One Else)・

またs**tkingzのYouTubeチャンネルでもメンバーのパフォーマンスが見ることができますし、kazukiさんのチャンネル「かずきのタネ」での”踊ってみた”シリーズも人気動画となっていますよ。



『シットキングス』メンバーの年齢身長結婚など経歴とダンス歴は?まとめ

『シットキングス』はチームだけでなく、個々にも活動の幅が広くダンスだけではなく俳優としてもご活躍されています。

またYouTubeチャンネルではダンスが上手というだけでなく、内容もとても面白く見入ってしまうほど。

『シットキングス』が振り付けを担当したアーティストは日本を代表する有名アーティストばかりで、あの曲もそうなんだと驚きもあったのではないでしょうか。

これからも多くのシーンでs**tkingzのメンバーが活躍されるのを楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる