MENU

菅田将暉(すだまさき)長期休養の理由は?休養期間はいつまで?



俳優の菅田将暉さんが現在決まっている大河ドラマの撮影終了後、映画のプロモーションが終われば長期休養に入るらしいという噂が出ていますが、ドラマや映画にひっぱりだこの人気俳優がなぜ?と思いますよね。

2021年11月に女優の小松菜奈さんと結婚し、その後もかなり忙しかったことが関係しているようです。

ここでは菅田将暉さんが噂されている長期休養の理由と休養期間がどれくらいなのか紹介します。

目次



菅田将暉(すだまさき)噂される長期休養の理由は?

菅田さんが長期休養に入るのではないかというニュースが流れてきましたね。

毎週月曜日の深夜には「菅田将暉のオールナイトニッポン」のパーソナリティーを務められ、2021年は4本の主演映画が公開されました。

2022年はNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源義経役で出演、そして月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」もスタートしています。

すでにこのドラマはクランクアップしているようですが、ラジオのお仕事も3月いっぱいで卒業されるそうなんです。

その予定では、大河ドラマの残りの撮影と9月9日公開の主演映画「百花」の公開のみとなっているんです。

NHKの大河の撮影は夏ごろまで続くようですが、映画のプロモーションが終われば仕事は入れていないようで、そこから長期休養に入るのでは?と報道されています。

その理由としてあげられているのは、結婚後もハードなスケジュールで新婚生活をゆっくり過ごせていないからでは?ということです。

結婚式も新婚旅行も行けていないでしょうし、ゆっくり休養し、結婚生活を満喫できればよいですね。



菅田将暉の復帰はいつになる?休養期間は?

菅田さんの休養については実際にはまだ正式の公表されていないため、現段階では休養の期間もはっきりと分かりませんでした。

ただ菅田さんの12月20日の「菅田将暉のオールナイトニッポン」生放送前に番組Twitterで今夜は大切なお知らせがございますと投稿し、その日「オールナイトニッポン」を卒業することを発表されました。

その時に毎週の深夜の時間帯のラジオと俳優業の両立をしていると、多忙すぎて時差ボケの起こっている感じになっていることを告白。

ラジオの深夜1時~3時がベースの生活習慣になっているそうで、フルテンションで頭の中を動かせるだけ動かしたラジオ放送後は寝るのが朝の4時5時になってしまうそうです。

そんな生活が月曜日~金曜日まで続き土日に夜寝て朝起きる普通の生活習慣が戻ってきたら、また月曜日でラジオ収録というサイクルになっているんだとか。

病気になったとか、大きく体調を崩した事はないようですが体力面でしんどかったようです。

ラジオの放送後もTwitterで「ちゃんと告知、できました。最後までよろしくお願いします。」と投稿。

ファンからはラジオの終了が決定し悲しむ声もありましたが、「最後まで楽しみます」など沢山の応援コメントが届いていました。

多忙で体力面でしんどい事を菅田さん自身がラジオで発言されていたので、本当に長期休養をされる可能性は十分にあるかもしれませんね。



菅田将暉と小松菜奈の結婚後の生活は?

2019年頃から交際が噂されていたお二人は、小松さんと菅田さんがダブル主演で共演した映画「糸」で結婚を意識したそうです。

菅田さんから小松さんにシンプルに部屋の中で「結婚してください」とプロポーズし昨年11月15日に結婚されました。

お二人は都心の超高級セレブマンションに引っ越したそうで、とてもハイグレードなお住まいで新婚生活を送っているようです。

菅田さんが以前テレビ番組で、今後住みたい場所について「都内に住んでるイメージが出来ない」と打ち明けました。

菅田さんの地元大阪の山のふもとに住むのもいいと考え、まだ子供のいない間は海外に住むのも憧れていると語っおられました。

人気俳優のお二人は超有名人ですので、「近所の定食屋さん、カツ丼屋さんに2人で普通に堂々と行けた時は感動しました。」と結婚したことで、堂々と出かけられるようになった事が嬉しかったようです。

小松さんと、菅田さんは古着が好きな共通点があり、小松さんにプレゼントを頻繁に送り、時々手料理を振る舞う事もあるとテレビ番組で新婚生活を語っていました。

お仕事も多忙だと思いますが、二人で幸せな新婚生活を過ごされているようですね。



菅田将暉(すだまさき)長期休養の理由は?休養期間はいつまで?まとめ

現段階では、菅田さんの長期休養について正式発表はされておらず、現段階では噂になっているだけのようです。

しかし実際に映画、ドラマ、雑誌、CM、ラジオ、音楽活動に超多忙で、睡眠時間もかなり短いようなので、妻の小松さんも菅田さんの体を心配されているのではないでしょうか。

引き込まれる独特な菅田さんの演技はまだまだ見ていたいので、お体を大切に、ご夫婦でのこれからのご活躍を期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる