MENU

鈴木愛理と田中碧の馴れ初めや繋がり、出会いは?元カレ元カノも!



アイドル歌手の鈴木愛理さんとサッカー日本代表としても活躍する田中碧選手が年内に結婚すると発表されました。

鈴木さんといえば元ハロプロのメンバーで、雑誌の専属モデルを務めながら慶応義塾大学を卒業され、現在も歌手活動を行っていますよね。

また田中選手は昨年2021年から海外へ移籍し、今もドイツの「フォトゥナ・デュッセルドルフ」でプレーされています。

そんなお二人がどうやって出会ったのか、馴れ初めやいつから交際していたのか気になりますよね。

そこで今回は鈴木愛理さんと田中碧選手の出会いから馴れ初め、繋がりについて紹介します。

目次



鈴木愛理と田中碧の馴れ初めや繋がり、出会いは?

歌手、女優、モデルとして活躍している鈴木愛理さんとドイツのクラブチームに所属するサッカー選手の田中碧さんが年内に結婚と話題になっていますが、お二人はいつどこで出会ったんでしょうか?

お二人の出会いには鈴木愛理さんのお父様が関係しているそうで、二人の仲を取り持ったと言われています。

鈴木さんのお父様は鈴木亨さんというプロゴルファーなんですよね。

お父様と田中選手には共通の知り合いの接骨院の先生がいて、その繋がりで鈴木さんとも知り合いになったようです。

また鈴木愛理さんと田中碧さんの運命的な繋がりについて話題になっているのが、田中碧さんの誕生日が9月10日ということ。

9月10日は”キュート”と解釈でき、鈴木愛理さんが活動していたグループ℃-uteとは運命的な繋がりがあると盛り上がっていました。

それにしても堂々と交際宣言をし、結婚の予告までするなんて清々しく素敵ですよね。



鈴木愛理の元カレ、田中碧の元カノは誰?

鈴木愛理さんの元カレは噂では3人の名前があがっています。

1人目はハーフモデルのレイクレイさんですが、鈴木愛理さんと同じ慶應義塾大学で仲良く一緒に通学している写真が出回り交際が噂されたんですね。

しかしこちらについては友達ということで説明されていました。

また、Sexy Zoneの菊池風磨さんとの交際の噂もありましたが、こちらはアイドル同士であり、ネックレスや指輪など同じ物を身につけていたり、匂わせが多数有り、付き合っていたともいわれていましたが、真相は分かりません。

他に俳優の宮原将護(みやはらしょうご)さんなどが元カレと言われていますが、交際していた証拠というのはありませんし、スクープもされておらず、単なる噂に過ぎないというのが正直な感想です。

一方田中碧さんの元カノですが、こちらは全く情報がありません。

今までサッカー一筋という印象ですし、表立った熱愛報道はありませんでした。



鈴木愛理と田中碧の経歴・プロフィール

  • 名前:鈴木愛理(すずきあいり)
  • 生年月日:1994年4月12日(28歳*2022.7現在)
  • 出身地:千葉県
  • 職業:歌手・女優・モデル
  • 所属事務所:アップフロントクリエイト

活動期間は2002年、芸歴は長く2022年で20周年を迎えています。

6歳の時にアップフロントミュージックスクールに入学し、8歳の時に「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」に合格。

2005年に℃-ute結成し、2007年にはBuono!メンバーにも選出されています。

℃-uteは2017年に解散し、ハロプロも卒業、その後はソロアーティストとして活動を開始しています。

現在はモデルや、女優、歌手として幅広い活動をされていますよ。

  • 名前:田中碧(たなかあお)
  • 生年月日:1998年9月10日(23歳*2022.7現在
  • 出身地:神奈川県川﨑市
  • 身長:180センチ
  • 体重:74キロ

小学3年生から川崎フロンターレのアカデミーに入団。

ユース時代から背番号10番を背負うなど活躍され、2016年7月からトップチームへの昇格が発表されました。

川﨑フロンターレでも徐々に頭角を現し、主力として活躍し自身初となるベストイレブンなどにも選出。

そして2021年6月から期限付きでデュッセルドルフに移籍し、2022年4月に完全移籍をしました。

また日本代表としても活躍し、今ではなくてはならない存在になっていますよね。



鈴木愛理と田中碧の馴れ初めや繋がり、出会いは?元カレ元カノも!まとめ

鈴木愛理さんと田中碧選手の馴れ初めは、鈴木愛理さんのお父様が関係していて、今回の結婚発表は喜ばれているでしょうね。

田中碧選手の誕生日が9月10日、鈴木さんの出身グループ℃-uteと運命的な繋がりがあるとも話題になっていました。

元カレや元カノを調べましたが、お二人とも有力な情報はありませんし、今回の交際からの結婚が初めてのスクープと言えそうです。

結婚発表は是非、お二人でして欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる