MENU

鈴木唯人(すずきゆいと)の2022年の年俸や移籍の可能性は?



Jリーグ清水エスパルスのMFとして活躍している鈴木唯人選手は、2022年6月に行われたAFC U-23アジアカップウズベキスタン2022では2ゴールを決めるなど大活躍されていますよね!

現在は日本代表候補として名前も上がっている鈴木選手は今後の移籍する可能性があるとっも言われています。

またプロ3年目である鈴木選手の年俸は今どれくらいあるかも気になります。

ここでは鈴木唯人選手の年俸や移籍の噂、プロフィールなどまとめてご紹介します。

目次



鈴木唯人(すずきゆいと)の2022年の年俸は?

清水エスパルスで活躍している鈴木唯人選手のポジションはミッドフィルダー、2020年に清水エスパルスに加入し、7月4日の第2節名古屋グランパスエイト戦で先発で先発デビューを果たしました。

プロ3年目となる鈴木選手の2022年の年俸は1000万円!

2020年のプロ入り1年目は360万円、2021年は500万円、そして2022年は昨年の2倍になっているんです。

昨年に比べて2倍ということで、大幅アップしていますね。

清水エスパルスの主力として活躍していますし、今後はまだまだ年俸は上がっていきそうですよね。

ここでプロサッカー選手の平均年俸を紹介すると、Jリーグの平均は3500万円、世界平均ランキングは以下の様になっています。

  • 1位:イングランド・プレミアリーグ 4億1,500万円
  • 2位:ドイツ・ブンデスリーガ 2億6,600万円
  • 3位:イタリア・セリエA 2億4,000万円
  • 4位:スペイン・リーガエスパニョーラ 2億2,100万円
  • 5位 フランス・リーグアン 1億8,000万円

Jリーグは海外と比較すると14位となっており、プロ選手が実績を残すと海外へ移籍する理由も分かりますね。



鈴木唯人(すずきゆいと)の移籍の可能性は?

現在は清水エスパルスに所属し活躍している鈴木唯人選手ですが、今後の移籍の可能性が囁かれています。

移籍先としてはスコットランド王者のセルティックの可能性が高いと言われているんです。

セルティックは昨夏に元横浜F・マリノス指揮官のアンジェ・ポステコグルー監督を引き抜き、古橋亨梧選手を獲得。

他にも前田大然選手や旗手怜央選手、井手口陽介選手を獲得したセルティックですが、まだ補強を考えているようで鈴木唯人選手もリスト入りしていると言われています。

現地メディアも「ポテンシャルは間違いない」と太鼓判を押していますし、是非セルティックで活躍する鈴木唯人選手を見てみたいですよね。

またベルギー国内クラブからも感心があり、2022年中にヨーロッパに移籍することが予想されるとも伝えられています。

鈴木選手は海外での評価も高いとですし、日本代表で活躍すればさらに海外移籍の可能性は高まるのではないでしょうか。



鈴木唯人(すずきゆいと)の身長・体重・出身校などプロフィール

  • 名前:鈴木唯人(すずきゆいと)
  • 生年月日:2001年10月25日(2022年6月現在20歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:175センチ
  • 体重:66キロ
  • 在籍チーム:清水エスパルス
  • ポジション:MF

葉山中学校を卒業後、市立船橋高校へ進学、2年生から注目を集め3年生では背番号10番を背負っていました。

高校卒業後の2020年から清水エスパルスに所属し、2021年3月27日のベガルタ仙台戦でプロ入り初ゴールを決めています。

MFですがFWとして出場することもあり、鋭い得点感覚でゴールに繋げていますよね。

積極的にボールに触りチャンスメイクもできるし、自分でゴールも決めれられる素晴らしい選手と言われています。

得意のドリブル突破やゴール前での推進力など発揮して、ゴールを量産も期待されています。



鈴木唯人(すずきゆいと)の2022年の年俸や移籍の可能性は?まとめ

鈴木唯人選手の2022年の年俸は1,000万円ですが、今後はセルティック他、ヨーロッパへの移籍の可能性も高いと言われています。

日本代表にも選出されましたが、活躍すればするほど海外移籍の可能性も高くなるでしょう。

今後世界で活躍する鈴木唯人選手を応援していきたいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる