MENU

高杉真宙の本名学歴出身は?デビュー経緯・独立理由、代表作も!



俳優として多くの話題作に出演している高杉真宙さんですが、最近はバラエテェー番組にもレギュラー出演し活躍されていますよね。

高杉さんは2009年、13歳の時に俳優デビューされましたが、2021年4月に所属していた芸能事務所から独立し個人事務所を設立されたんです。

芸能歴としては10年以上ありますが、若い年齢での独立ため理由も気になりますし、デビューまでの経緯はどういう流れだったのでしょうか。

ここでは今注目の人気俳優の高杉真宙さんのプロフィール・デビュー経緯・独立理由や、代表作について紹介していきます。

目次



高杉真宙(たかすぎまひろ)の本名や学歴、出身などプロフィールは?

名前:高杉 真宙(たかすぎ まひろ)

生年月日:1996年7月4日(26歳)2022年8月現在

出身地:福岡県

身長:170㎝

血液型:A型

高杉さんの真宙(まひろ)という名前はとても珍しいですが本名のようで、『高杉』という苗字は当時所属していた事務所がつけた芸名だと言われています。

本名の苗字は『大野』なのではないかと噂があり、あくまで噂なので実際の所は分かりませんが、仕事柄芸名である可能性も高いですよね。

高杉さんは福岡県出身で中学は地元福岡の「福岡市立老司中学校」に通っていました。

中学の頃から芸能活動をしていた為、中学2年生の時に芸能コースのある中高一貫校の「日出中学校」(現在は目黒日本大学中学校)に転校し卒業しています。

同級生にはなんと俳優の横浜流星さんがいて、2人は学生時代演技の話で意気投合して親友と呼べる仲になったそうです。

高校を卒業してからはキャンパスライフに憧れはあったみたいですが、大学には進学せずに芸能活動に専念されました。

芸能活動に専念したからこそ、高校卒業後は出演作品も増え現在も話題のドラマや映画で大活躍されているのではないでしょうか。



高杉真宙のデビュー経緯と独立理由は?

高杉さんは小学6年生の時に熊本県で行われた花火大会に弟と遊びに行っていたそうなのですが、当時髪の毛が方ぐらいまで長く、女の子に間違われてスカウトされた事をきっかけに芸能事務所に所属しました。

当時はゲームが大好きで芸能関係の仕事には全く興味がなかったそうです。

中学2年生の時に上京し、事務所の寮で生活しながら子役として活躍。

遊びたい盛りの中学生には舞台稽古や役作りはとても大変だったと高杉さん本人が明かしています。

ここ数年大人気作品の映画やドラマ、CMなど話題作に多数出演し続けて大活躍されていますが、なんと昨年2021年4月11日に所属事務所「スウィートパワー」を退所しました。

自身のSNSでも事務所を退社した事をファンの方に向けて報告。

その後独立し個人事務所「POSTERS」を立ち上げました。

すべての人の日常にある素敵な出来事を映画のポスターにできるような会社にしていきたいという思いと願いを込めて高杉さんが名付けたそうです。

独立した理由については明らかにされていませんが、様々な噂がありました。

事務所との方向性の違い事務所所属の後輩に独立を後押しされたからマネージャーとの関係など様々な憶測はありますが、事実はわかりません。

事務所側も暖かく送り出し円満退社のようですし、独立後もお仕事は順調なので今後も活躍が楽しな俳優さんです。



高杉真宙の代表作や出演ドラマは?

高杉さんの代表作は2013年の「仮面ライダー鎧武(ガイム)」で、仮面ライダー龍玄に変身する少年、誤島光実を演じています。

小さな子供から、その親世代まで高杉さんの名が知られ、一飛有名となりました。

それ以降の出演作品はとても多く、順調に俳優活動を送られているようです。

  • 2015年 「ゴーストライター」
  • 2015年 「表参道高校合唱部!」
  • 2015年 「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン」
  • 2016年 「スミカスミレ 45歳若返った女」
  • 2016年 「カッコウの卵は誰の物」
  • 2017年 「セトウツミ」
  • 2018年 「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」
  • 2018年 「賭けグルイ Season1」
  • 2019年 「高嶺と花」
  • 2019年 「サギデカ」
  • 2019年 「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」
  • 2019年 「賭けグルイ Season2」
  • 2020年 「私たちはどうかしている」
  • 2021年 「バイプレーヤーズ~名脇役の森の100日間」
  • 2021年 「ごちそう~うなぎ編」
  • 2021年 「婚姻届けに判を捺しただけですが」
  • 2022年 「おいハンサム!」

高杉さんは今までに20本以上のドラマに出演されており、またドラマのみならず映画や舞台などで様々な役柄を演じきり、各方面からも高く評価されているようです。

また劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の声優やナレーションも務めていますし、2022年1月から「ぐるぐるナインティナイン」のゴチのコーナーで新メンバーとなり、初のバラエティレギュラー出演も果たしています。



高杉真宙の本名学歴出身は?デビュー経緯・独立理由、代表作も!まとめ

高杉さんは、小学生の時になんと女の子に間違えられてスカウトされたことをきっかけに芸能界に入り中学2年生で地元を離れ事務所の寮で生活していたそうです。

遊びたい盛りに、稽古や役図くりはとても辛く思う時期もあったようですが、子役時代から沢山の作品に出演し出演ドラマだけでも20本以上ありました。

すでに事務所も独立され、その後も順調に俳優活動を行っているようですし、今後も活躍されることは間違いないのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる