MENU

武田久美子の若い頃は?結婚離婚歴、元旦那、2022現在の住まい暮らしは?



美しい53歳として最近テレビ番組でもよく見かける武田久美子さん。

元アイドルであり、女優や歌手でもありますが、若い頃の出演作品や活動内容などうだったのでしょうか。

また武田さんには娘さんがいらっしゃり、その姿も話題になっていますが、結婚離婚歴が気になります。

ここでは武田久美子さんの若い頃や結婚離婚歴、元旦那さんについて、また2022年現在の活動や暮らしぶりを紹介します。

目次



武田久美子の若い頃は?

2022年現在、53歳になった今もとても綺麗な武田久美子さんですが、若い頃を知らない世代もいらしゃるのではないでしょうか。

武田久美子さんは小学校4年生の時に、ウナコーワのテレビCMに出演し、いつかはタレント活動をしたいと思っていたそうです。

中学生時代の1981年に「第2回東大生が選ぶアイドルコンテスト’81」に自ら応募し、総数1263人の中から優勝し、これが縁でスカウトされます。

1983年には「噂になってもいい」で歌手デビューし、その後5曲のシングルを発売しています。

映画「ハイティーン・ブギ」ではマッチこと近藤真彦さんの相手役を務めたことでも話題となり、その後ドラマや映画に多数出演。

1990年代には大胆なヌード写真を披露していますが、武田さんといえば1989年にリリースした写真集「My Dear Stephanie」において、ホタテ貝の貝殻の水着があまりにも有名。

しかし今でも武田久美子=ホタテ貝というイメージはどうなの?とご本人は思っているようですが、それだけインパクトがあり多くの方の記憶に残っていると言うことでしょうね。



武田久美子の結婚離婚歴、元旦那は?

武田久美子さんは1999年、33歳で大手製薬会社に勤務するアメリカ人男性のジェームスさん結婚されました。

武田さんより4歳年上方でハワイでナンパされたのが出会いで、「もし、次ロサンゼルスに来るときは、是非とも連絡をくれ」と名刺をくれたそう。

実際にロサンゼルスに行ったときに武田さんから電話をかけ、交際がスタートしました。

その後カリフォルニア州サンディエゴへ移住して、2002年に長女ソフィアさんが誕生しています。

2016年1月11日に離婚が成立していますが、離婚理由は文化や人種から違う外国人男性との結婚生活はストレスや不満が多かったと打ち明けていたようです。

ジェームスさんは製薬会社に勤めていたという事ですが、実はファイザー社の社員だったようで、転勤なども多かったのかもしれませんね。

今は娘のソフィアさんも大学を卒業し、時間がたったからか元夫が隣にいてもなんとも思わなくなった話されています。

武田久美子さんは現在は独身で、再婚の噂も今のところありません。



#武田久美子の2022現在!住まい暮らしは?

武田久美子さんは2022年現在も生活拠点はサンディエゴということで、仕事があると日本に戻ってきているようです。

インスタへの投稿は積極的に行っていて、他にオフィシャルブログも運営されていますよ。

仕事的には単発のバラエティ番組出演が多いようですが、武田久美子さんのブログはとても人気があるんです。

サンディエゴの自宅は豪邸という噂もありますし、優雅な生活を送っているようですよ。



武田久美子の若い頃は?結婚離婚歴、元旦那、2022現在の暮らしも!まとめ

武田久美子さんは2022年現在53歳ですが、今も若い頃と変わらずとても綺麗で驚くほどです。

元旦那さんのジェームスさんとは離婚され、一人娘のソフィアさんは大学を卒業されています。

現在も日本のバラエティ番組も出演していますし、今後はドラマ出演もあるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる