MENU

津田健次郎の嫁や子供は?若い頃や出演ドラマ、デビュー経緯も!



津田健次郎さんは『遊☆王☆デュエルモンスターズ』や『テニスの王子様』をはじめ、主に声優として活躍していますが、声だけでなく見た目も素敵なんですよね。

津田さんは結婚していることを公表せず2020年まで活動され、発表時にはすでに二人のお子さんもいて世間を驚かせました。

奥さんは若い頃、まだ駆け出しだった時に出会ったそうですが、どんな方なのでしょうか。

ここでは津田健次郎さんの嫁や子供の年齢や結婚の時期、津田さんの若い頃や出演ドラマとデビュー経緯についてご紹介します。

目次



津田健次郎の嫁との馴れ初めや子供の年齢人数は?

津田さんは2020年に結婚と二人のお子さんがいることを発表しましたが、すでに結婚して15年ちょっと経っていたそうなので、2005年の34歳頃に結婚したことになります。

2005年というと『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の声を担当し始めたころなので、まだ仕事が少ない頃の結婚だったようですね。

結婚して15年……いやもう少したっていますね。妻とは僕が駆け出しの役者のころに出会いました。大学を出た後に劇団の養成所には入ったんですが、劇団員にはなれなくて。フリーで役者をやっていたころに出会って、すごく長く付き合っていたんです

週刊女性PRIMEより引用

特に男性声優さんは、演じるキャラクターのイメージもあって熱烈なファンもおり、恋愛や結婚についてはアイドルよりも神経質になってしまうそう。

奥さんの年齢やお名前、お子さんの年齢は一般人のため公表されていませんが、お子さんは男の子と女の子の二人だということです。

養成所のころに出会ったということは、もしかしたらと奥さんも舞台役者だったのかもしれませんね。



津田健次郎の若い頃や出演ドラマは?

津田さんは小学生時代をジャカルタで過ごし、日本に帰ってきてからは大阪の中学・高校に進学しました。

映画を撮ることに興味があったようですが、演じる方にも魅力を感じ明治大学在学中に円演劇研究所専攻科へ進んだそう。

1995年のテレビアニメ『H2』の野田敦役で声優デビューし、以降は声優業を中心にテレビや舞台・ラジオなど多岐にわたって活躍しています。

俳優としては「池袋ウエストゲートパーク」や「最愛」などで、近年は映像の仕事も増えている印象ですよね。

出演ドラマ

  • 1995年「君を忘れない」
  • 2000年「池袋ウエストゲートパーク」
  • 2021年「最愛」
  • 2021年「痛快TVスカッとジャパン」
  • 2022年「オールドルーキー」
  • 2022年「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」
  • 2022年「あなたのブツが、ここに」
  • 2022年10月予定「チェンソーマン」


津田健次郎のデビュー経緯やプロフィール

津田さんは大阪の高校を卒業して明治大学に進学、在学中に円演劇研究所専攻科へ進んで役者になるために演技を学んでいました。

その時所属していた事務所の声優さんから『アニメ声優の仕事を一緒に受けてみない』と誘われたのが声優の道に進んだきっかけだったそう。

2019年公開の映画「ドキュメンターテインメントAD-LIVE」で映画監督、2021年には第15回声優アワードで主演男優賞を受賞するなど、益々注目される存在になっています。

生年月日:1971年6月11日(2022年9月現在51歳)

出身地:大阪府

身長:170㎝

活動期間:1995年~

所属事務所:アンドステア

主な作品:「僕のヒーローアカデミア」治埼廻・オーバーホール「テニスの王子様」乾貞治「ゴールデンカムイ」緒方百之助「ID:INVADEDイド:インヴェイデッド」名探偵酒井戸・鳴瓢秋人



津田健次郎の嫁や子供は?若い頃や出演ドラマ、デビュー経緯も!まとめ

津田健次郎さんは多くのアニメやナレーションを務める声優・俳優で、声はもちろん顔もイケメンで素敵と多くのファンを魅了しています。

下積み時代を支えてくれた奥様との結婚を公表したのは2020年でしたが、声優という仕事柄、恋愛や結婚については神経質にならざるえを得なかったようです。

素敵な声をもつ声優さんであり、カッコいい俳優でもある津田健次郎さんの活躍がこれからも楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる