MENU

「ユニコーンに乗って」と「マイインターン」は似てる?比較してみた!



2022年7月から放送が始まった「ユニコーンに乗って」は大人の青春ドラマというような内容でSNSでも評判がいいですよね。

永野芽郁さんが社長を務める会社のおじさん部下役が西島秀俊さんという豪華な出演者ですが、アメリカで2015年に公開された映画の「マイインターン」と似てる!思い出す!という点でも話題になっています。

ここでは「ユニコーンに乗って」と「マイインターン」のどんなところが似ているのか比較しました。

目次



「ユニコーンに乗って」と「マイインターン」が似てる・パクリと言われるのはなぜ?

「ユニコーンに乗って」とアメリカの映画「マイインターン」が似てると言われるのは設定が似てるからではないかと思われますが、「ユニコーンに乗って」はドラマのために書かれたオリジナルの脚本です。

しかし、SNSでは批判的ではないにしても「ユニコーンに乗って」に関した投稿は「マイインターン」に触れたものが多くみられました。

「ユニコーンに乗って」観た。 マイ・インターンを思い出したのは私だけではないはず。

TBSのユニコーンに乗っては恋愛展開になるマイインターンということでいいのか?

主人公の比較ユニコーンに乗ってマイインターン
年齢佐奈26歳(独身)・小鳥48歳(独身)ジュールズ30歳(既婚)・ベン70歳(既婚)
学歴高卒ハーバード大学ではない(=優秀ではないよう)
会社立ち上げ当初に急成長1年半で会社を拡大

似ている点

  • 若い女性社長のもとに、おじさん部下が来るという設定が似ている
  • 高学歴ではないのに社長を務めているのが同じ
  • 会社がともに短期間で急成長していて、現在は壁にぶち当たっている

違う点

  • おじさん部下が「マイインターン」は既婚者で「ユニコーンに乗って」は独身
  • 「マイインターン」は仕事メイン「ユニコーンに乗って」は恋愛要素多め


「ユニコーンに乗って」と「マイインターン」のあらすじ比較

「ユニコーンに乗って」あらすじ

経済的理由で大学に進学できなかった成川佐奈(永野芽郁)は憧れの起業家羽田早智(広末涼子)に影響を受け、友人と共に教育系アプリを開発し起業する。

しかし最近は売り上げもユーザー数も伸び悩み、出資会社からはこのままでは会社がつぶれてしまうと警告を受けてしまう。

そこで佐奈は即戦力になる新人を募集するが、来たのは26年銀行に勤めた経験はあるもののプログラミングの経験がない48歳の小鳥だった。

一度は不採用通知を送るが図書館でITやエドテックについて勉強する姿を見て採用することを決める。

「マイインターン」あらすじ

ファッション通販サイトを運営している女性社長ジュールズ(アン・ハサウェイ)のもとにに転職してきた70歳の老紳士ベン(ロバート・デニーロ)をめぐるヒューマンドラマ映画。

電話帳の会社で40年サラリーマンを経験してきたベンはファッションやITとは無縁の生活を送ってきたが、多くの問題に直面するジュールズに対し励ましと的確なアドバイスをして信頼関係が深まっていく。



「ユニコーンに乗って」と「マイインターン」は似てる?比較してみた!まとめ

2022年7月放送のドラマ「ユニコーンに乗って」は原作はなくオリジナルの脚本で、アメリカの映画「インターン」に似ていると話題になっています。

学歴のない若い女性が起業した会社に年が離れたおじさんが入ってくるという設定や、会社が行き詰っているというところが似ているようですが、「ユニコーンに乗って」は恋愛要素が多く、仕事メインの「マイインターン」とは異なっています。

今後の「ユニコーンに乗って」の展開が楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる