MENU

山本太郎のメロリンキューって何?意味やなぜ今やったのかの理由も!

政党「れいわ新撰組」の代表で第26回参議院議員通常選挙に東京選挙区で立候補している山本太郎さんですが、街頭演説会で約30年ぶりに「メロリンキュー」を披露したことで話題になっています。

しかし「メロリンキュー」といっても、若い世代の人たちにとっては「何それ?」という感じなのではないでしょうか。

そこで今回は山本太郎さんが披露した「メロリンキュー」についてと、なぜ今復活させたのかについて調べてみました。

この記事を見ればこんなことが分かります!

・山本太郎のメロリンキューが何なのかと意味について

・山本太郎がなぜ今メロリンキューをやったのかについて

・山本太郎が政治家になった理由について

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

山本太郎のメロリンキューって一体何なの?意味は?

今回話題になった「メロリンキュー」とは、いったい何なのでしょうか。

「メロリンキュー」というのは、山本太郎さんが初めてテレビに出た時に胸に書いてあった文字です。

山本太郎さんが初めてテレビに出たのは高校1年生の時、当時16歳で大人気番組だった『天才・たけしの元気がでるテレビ!!』内のコーナー「ダンス甲子園」に出場しました。

3人組のグループで出場したのですが、その時の衣装が競泳パンツに競泳帽、全身にオイルのようなものを塗ってテカテカにし、胸にそれぞれ「メロリンキュー」や「ストロベリーキュー」と書いていました。

その時のパフォーマンスもダンスと言うよりは一発芸に近く、かなりダンス甲子園の中では異色の存在としてかなり注目を集めたそうです。

元々この「メロリンキュー」は吉本興業所属で現在は吉本新喜劇に出演されている吉田ヒロさんのネタだったそうで、山本太郎さんが勝手にパクって使ったことで話題になったと言われています。

吉田ヒロさんの一発ギャグはほとんどが意味のない言葉で、この「メロリンキュー」も特に意味はないとされています。

言葉馴染みが良く、叫びやすいということで山本さんも使ったのかもしれませんね。

しかし、この一件で山本さんが通っていた高校の保護者から苦情が入れられ、学校から

今後ダンス甲子園に出場しないか
自主退学を選べ

と言われ、山本さんはどれだけ頑張って話題になってもギャラは出ないし出演する意味はない、と思いダンス甲子園の出演を辞退しました。

なぜ今メロリンキューをやった?理由は?

「メロリンキュー」で一世を風靡してから約30年が経った今、なぜ突然「メロリンキュー」をやったのでしょうか。

実は前々から支持者から各地で「メロリンキューやって」とは言われていたそうですが、「それは首相になってから」と断っていたんだそうです。

しかし今回は参議院選挙の街頭演説会で突然披露され、大きく注目を集めました。

黄色い競泳帽にバスローブ姿で登場し、当時のようなダンスを披露した山本さんですが、今回はバスローブを取ることはなく、

ここから先は、総理になってからだよ!

と言っていました。

今回の「メロリンキュー」は、参院選に出馬している「47歳の山本太郎」の応援の為にやってきた「自称16歳のメロリンキュー」という設定で、あくまで応援演説の為という立ち位置のようです。

しかし、これだけ注目を集めることができれば、興味を持った人に自分の政策や考えを広めるのにも貢献できそうですから、それが今回の狙いだったのかもしれませんね。

山本太郎が芸能界から政界に行ったのはいつ?なぜ政治家に?

俳優として順風満帆な人生を送っていたはずの山本太郎さんはなぜ政治家を目指したのでしょうか。

そのきっかけは2011年に発生した東日本大震災で起きた原発事故にあります。

この事故を受けて、「原発を無くさなければならない」と思い、発生翌月の2011年4月には反原発運動を開始しました。

その活動のせいで俳優としての仕事は激減し、収入は10分の1になったとも語っていますが、それでも自分の信念を貫き、同年5月末には事務所も退社して反原発運動に力を入れるようになります。

そして2012年12月1日に第46回衆議院議員総選挙への出馬を表明し、同時に政治団体「新党 今はひとり」を立ち上げました。

この衆院選には落選しましたが、2013年の参議院議員通常選挙で東京選挙区4位当選を果たし、晴れて国会議員の仲間入りを果たしました。

その後最初に設立した政治団体は何度か名前を変え、現在の所属政党である「れいわ新撰組」を2019年4月10日に新たに設立し、主な政策は政治活動を始めた当時から変わらない「原発廃止」と消費税の廃止、自然エネルギーのインフラ整備などを掲げています。

山本太郎のメロリンキューって何?意味やなぜ今やったのかの理由も!まとめ

今回は約30年の時を経て復活した山本太郎さんの「メロリンキュー」についてと、山本さんが政治家を目指した理由についてご紹介しました。

言動が過激な部分もあり、なかなか敬遠されがちではありますが、支持者からは熱狂的な支持を得ているようです。

原点である「メロリンキュー」で再び注目を集めたことによって、もしかしたら今回の参院選で番狂わせがあるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次