MENU

横浜中華街で食べる絶対外せない絶品ピザ3店!!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

横浜中華街と言えば焼き小籠包やおいしい中華が並ぶみんなが知っているグルメスポットです。

また、少し歩けばみなとみらいや山下公園に続いており、海が見えるデートスポットとしても人気の場所です。

今回は、そんな横浜中華街で根強い人気を博している絶品ピザ3店をご紹介します!

是非、最後までご覧ください!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】 U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり
目次

Cafe la boem/カフェ ラ ボエム

名  称:Cafe La Boeme 

住  所:神奈川県横浜市中区山下町61-1 山下ビルB1F

営業時間:11:30~0:00

公式HP:https://boheme.jp/motomachi-chukagai/


La Boemeはおしゃれなイタリアンとして名が知られていて、横浜中華街以外にも新宿などにも存在しているお店です。

中華街店は、元町・中華街駅から徒歩2分のところに位置し、山下公園やマリンタワーからもすぐの場所にあるためアクセスも良好です!

イタリアンを扱っているため、定番のパスタやピザだけではなく、メインの肉料理やサラダ・デザートも充実しています。

店内は地下にあるのですが、とても開放的なつくりをしており、中世ヨーロッパを模したインテリアを再現していて、重厚感のある作りとなっています。

店員の質も非常に高く、居酒屋のアルバイトのような方がいないのも特徴です。

デートや観光で食事をするのにとてもおすすめなスポットと言えます。

impasto(インパスト)

名  称:impasto(インパスト) 

住  所:神奈川県横浜市中区石川町1-12-1F

営業時間:11:30~15:00・17:30~23:00

公式HP:無し


2022年4月15日にオープンしたばかりのイタリアンimpasto(インパスト)。

横浜馬車道にある人気イタリアンレストラン「Primo」の姉妹店として2022年春にオープンしました。

Primoは長い間地元の人や観光客から愛されていて、その姉妹店としてのオープンとあって期待がとてもされています。

impastoの特徴はPrimoの味やサービスをそのままにコスパが比較的安価だという点で、ランチ利用で3,000円前後、ディナータイムで5,000前後で前菜・肉料理・パスタが食べれるのでお腹も満たせます。

店内は白を基調とした作りでとてもアットホーム!

利用した方々のクチコミはどれも良く、イタリアンに必要な食材の味を活かした料理が提供されており早速リピーターも現れているようです。

九条ネギを使用したピザが絶品の用ですので是非ご賞味ください!

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜

名  称:impasto(インパスト) 

住  所:神奈川県横浜市中区石川町1-12-1F

営業時間:11:30~15:00・17:30~23:00

公式HP:https://yokohama.damichele.jp

百名店にも選ばれた恵比寿にある超有名ピッツェリアで、イタリアナポリで愛され続けている名店が横浜ハンマーヘッドに出店しました!

見た目のインパクトもある直径35㎝のピザはイタリアナポリの味を再現すべく本場から食材を輸入してつくっているというこだわりです。

ピザ職人も現地の本店で技術を修得してきた職人が腕をふるうため他の店舗とは一味違った本場の味を楽しむことが出来ます。

さらに、ナポリ現地で愛飲されるドリンク「リモンチェッロ」も本場の味を再現しています。

また、アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ横浜はその伝統的な味だけではなくその店舗のロケーションが話題となっています。

店舗はみなとみらいの港に面しており水の音を聞きながら優雅に食事が楽しめ、夜にはランドマークタワーや観覧車、水面に映るみなとみらいの美しい景色と共に食事ができるので、新しいスポットとして話題となっています。

まとめ

横浜中華街で楽しめる絶品イタリアン3店を紹介しました。

どのお店も味はもちろんのこと店内の雰囲気やリーズナブルな店、最近できた話題の新スポットとなっております。

中華街なので中華が注目されがちですが、イタリアンも大変有名ですので是非ご賞味くださいませ!

最後までお読み頂きありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
目次