MENU

吉田拓郎の2022現在は?引退理由や現在の嫁、結婚離婚歴も!



シンガーソングライターの吉田拓郎さんが歌手引退を表明され、若い頃から応援されてきたファンの方は寂しい気持ちになられているのではないでしょうか。

カリスマシンガーとして知られる吉田さんですが、1996年から放送された番組「LOVE LOVE あいしてる」への出演では吉田さんの全盛期を知らない若い世代にも親しまれる存在になっていました。

そんな吉田拓郎さんはいつまで活動されるのかについてや引退理由、また、引退後も一緒に過ごされる奥様や過去の結婚や離婚歴も気になります。

今回は吉田拓郎さんの2022年現在の様子から、活動歴や名曲、経歴、そして結婚について紹介します。

目次



吉田拓郎の2022現在は?引退理由やいつまで活動するかも!

吉田拓郎さんは2022年7月現在で76歳になられていて、芸能活動歴は52年になります。

ツアーはコロナの影響から2019年が最後となっており、すでに公式サイト等も閉鎖されているんですよね。

吉田さんは「若い頃のような歌声がだせなくなった」と話されていたようですが、引退についてはご夫婦で随分前から話し合って来られたそうです。

活動は2022年いっぱいということで年内で活動終了のようですが、コンサートや音楽祭、各種イベントは行わないとのことなので、公の場で観られるのは、7月21日放送の「LOVELOVEあいしてる最終回・吉田拓郎卒業SP」が最後のテレビ出演になります。

吉田さんの最後のアルバム「ah-面白かった」は6月29日にリリースされていますよ。



吉田拓郎の現在の嫁は?結婚歴・離婚歴も!

吉田拓郎さんには3度の結婚と2度の離婚があり、最初の結婚は1972年で四角佳子さんと結婚。

しかし1975年に性格の不一致などを理由に離婚、この頃は吉田さんもまだ20代でやんちゃだったと言われています。

2度目は1977年で浅田美代子さんと再婚され、当時吉田さんは31歳で、浅田さんは21歳と10歳差の結婚で話題になりました。

8年ほど結婚生活を続けていましたが、実際には1年ぐらいの夫婦関係だったと言われています。

その後、森下愛子さんと1986年に結婚され、現在もおしどり夫婦と言われ、とても仲が良いと評判のご夫婦です。

森下愛子さんいつまでも可愛らしい素敵な女優さんですが、最近はドラマ出演も減っている気がしますよね。

実は2021年4月の自身のラジオ番組で、「これからの浪々人生、ふたりで協力して、できれば明るく、出来れば平穏に、できればより長く助け合って生きていこうと思っています」とコメントされているんです。

森下愛子さんもドラマなどの撮影の世界からリタイアしているということで、今後は2人仲良く一緒に生活されていくようです。



吉田拓郎のこれまでの活動歴・名曲・経歴は?

  • 名前:吉田拓郎(よしだたくろう)
  • 生年月日:1946年4月5日
  • 出身地:広島県広島市
  • 身長:176センチ

吉田拓郎さんは日本のシンガーソングライターの草分け的存在で、1970年当時はマイナーだったフォークとロックを日本ポップス界のメジャーに引き上げた歌手として知られています。

また野外コンサートや、ラジオの活性化、レコード会社設立などのパイオニアとして、日本ポピュラーミュージック史において重要な役割を果たされてきた方ではないでしょうか。

吉田拓郎さんがいなかったら今ほど歌手の発言力が無かったとさえ言われています。

ヒット曲も「結婚しようよ」「たどり着いたらいつも雨降り」「旅の宿」「落陽」「今日までそして明日から」など多数有り、森進一さんの「襟裳岬」、かまやつひろしさんの「我が良き友よ」など提供曲もヒットされていますよね。

プロデューサー的な立場でも力を発揮していて、本当に才能溢れる人だったというのがわかります。



吉田拓郎の2022現在は?引退理由や現在の嫁、結婚離婚歴も!まとめ

吉田拓郎さんの2022年現在ですが、年内で活動を終了され引退されます。

とても寂しいですが、今後は奥さんである森下愛子さんと一緒に過ごして行かれるということです。

日本の音楽シーンに残した功績はとても大きいですが、名曲はたくさんありますし、いつまでも語り継がれる方ではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる