MENU

ゼレンスキー大統領の妻や子供は?経歴や人柄、いつから大統領に?



ウクライナのゼレンスキー大統領は元コメディー俳優というは有名な話ですが、どんな方なのでしょうか。

奥様や子供、またコメディー俳優からどうやって大統領になったのかなどの経歴も知りたいですよね。

今回はゼレンスキー大統領のプロフィールから人柄、そして御家族をご紹介します。

目次



ウクライナ・ゼレンスキー大統領の妻や子供は?

ウクライナのゼレンスキー大統領が奥様と結婚されたのは2003年9月6日、もう20年近くになります。

そんなゼレンスキー大統領の奥さん、オレナ・ゼレンスカさんはとても美人で、頭も良い方のようです。

オレナ夫人はクルィビィーイ・リーフ国立大学の市民工学部で学び、建築学の修士課程を修了しています。

でも建築の方へは進まずにゼレンスキー大統領とコメディ映画・テレビ番組の制作会社「Kvartal95」を共同設立し、脚本家として活動。

お二人は小学校から高校まで同じ学校に通っていたそうですが、その頃は別に親しくはなく、18歳の時に映画館に行ったときに偶然出会い、交際に発展し8年後に結婚されています。

そんな二人の間には子供が二人いらっしゃり、2004年に長女、2013年に長男が生まれています。

長女の名前はオレクサンドラさんで現在高校生、息子さんはキロリさんという名前で小学生でした。

とておも素敵な家族写真ですよね。



ゼレンスキー大統領の経歴や人柄は?

  • 名前:ウォロディミル・ゼレンスキー
  • 生年月日:1978年1月25日(44歳)
  • 出生地:ソビエト連邦
  • 前職:俳優・コメディアン

ゼレンスキー大統領の経歴ですが、元コメディー俳優という異色の経歴の持ち主です。

キエヌ国立経済大学で法学の学位を取得し、その後、コメディーを追求し制作会社「Kvartal95」を設立。

映画、漫画、テレビ番組を制作しています。

2006年イギリスのダンス番組「ストリクトリー・カム・ダンシング」のウクライナ版で本格的にブレイクし、ゼレンスキーさんが出演すると最大瞬間視聴率87.5%という記録的な数字も残しています。

そんなコメディ俳優としては大人気でしたが、その当時からウクライナ社会への問題提起も行っていたそうで、なるべくして政治家になったと言えるかもしれません。

今は大変な状況のウクライナですが、その大統領ですし何とか国をよくしたいっていう気持ちの強さが伝わりますよね。



元コメディー俳優のゼレンスキーはいつから大統領に?

元コメディー俳優のゼレンスキー大統領ですが、大統領になったのは、2019年です。

コメディー俳優として人気だったゼレンスキーさんですが、テレビドラマ「国民のしもべ」でゼレンスキーさん演じる高校教師が”政治汚職に対して怒鳴り散らす動画が話題となり、大統領に選出され政界のスターになる”というものでした。

このドラマの大ヒットにより、ドラマの主人公とゼレンスキーさんを重ね合わせ、現実の大統領選挙への出馬を期待する動きが起き、実際に2019年に大統領戦出馬をしたんですね。

このときにゼレンスキーさんは反汚職、そして税金の浪費を止める事を公約にし、見事大統領に選ばれました。

ドラマでの役柄から本当に大統領となったわけですが、期待通りの活躍は難しく、支持率は下落もしています。

しかし現在、強大なロシア軍の全面侵攻に一歩も譲らず応じているゼレンスキー大統領は、国民の共感を呼んでいるようです。



ゼレンスキー大統領の妻や子供は?経歴や人柄、いつから大統領に?まとめ

ゼレンスキー大統領はとても美人お嫁さん、そして高校生の娘さんと小学生の息子さんがいました。

元コメディー俳優で大統領の役を演じたことから、本当に大統領なったなんてかなり異色ですし、現在44歳と若い大統領です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる