MENU

GACKT(ガクト)の体調不良の原因や真相は?現在の姿はどうなってる?



2021年9月から活動を休止していたGACKT(ガクト)さんですが、2022年内に活動を再開することが所属事務所から発表されましたね。

GACKT(ガクト)さんは免疫不全で一時は命の危険もあり、また発声障害があったそうです。

それまで元気に過ごされていたGACKTさんが体調不良に至った原因はどういったものなのか、現在の姿はどうなのかについて紹介します。

目次



GACKT(ガクト)の体調不良の原因は?

GACKTさんが体調を崩したのは持病の神経系疾患が原因と発表されていますが、はっきりとした病名は明かされていません。

「自己免疫の異常による免疫低下に伴う肝機能障害ならびに呼吸機能低下、免疫低下による全身皮膚炎及び脱毛症、上記に伴う発熱及び疼痛、並びに声帯機能の低下」と発表。

東京大学名誉教授の廣瀬肇さんの研究結果によると神経疾患に伴う発声障害例は3%で、多い順にこのように書いてありました。

もしかしたら正確な病名はこの中にあるかもしれませんが、深刻な病気ではないといいですね。

  • 運動ニューロン疾患パーキンソン病
  • 仮性球麻痺
  • しょ仮性球麻痺
  • 小脳疾患
  • 無症筋無力症および咽喉頭オミクローヌス
  • Shy-Drager症 候 群


GACKT(ガクト)の体調不良の真相は?

GACKT(ガクト)さんの休養の理由は他にも不倫報道から逃げた・仮想通貨詐欺の騒動から逃げたなどと言われています。

それが体調不良に関係しているかは分かりませんが、多くのトラブルで少なくともストレスを抱えていたのではないでしょうか。

入院しているとされる病院も自費診療を多く行うクリニックで不信感を持つ人も多いようですが、治療をしているのですから体調がすぐれないのは確かだと思います。

2021年11月「週刊文春」で既婚女性との不倫が報じられ、その前の2019年にはGACKTさんが広告塔を務めた仮想通貨「SPINDLEスピンドル」が大暴落したことでも問題になっています。

復帰の際にはこれらの釈明や謝罪が行われるのではないでしょうか。

体調だけの理由で休止してた訳ではないでしょうし…肝心な所までハッキリしないと…触れたくない所だけ明らかにせずでの活動再開は… 1発目の登場でのコメが楽しみです!



GACKT(ガクト)の現在の姿はどうなってる?

休養してからの姿は公表されていませんが、全身皮膚炎や脱毛症が進行しているそうなので肌が荒れて体毛も薄くなっていることが考えられます。

復帰のニュースは嬉しいですが、症状が出ているうちは無理をせず治療に専念してほしいですね。

いつか「翔んで埼玉」続編の撮影も再開すると思うので、しっかり良くなってから復帰してほしいという声が多くあります。

GACKTさんが年内に活動再開とな、これは映画「翔んで埼玉Ⅱ」の制作再開にも期待ですね。

GACKT、体調良くなってきたみたいで嬉しいな。 翔んで埼玉の続編待ってるけど、まだ無理は禁物。ゆっくり自分のペースで仕事して欲しいね。



GACKT(ガクト)の体調不良の原因や真相は?現在の姿はどうなってる?まとめ

2021年9月から休養していたGACKTさんが2022年内に復帰することが所属事務から発表されました。

GACKTさんは現在声帯機能障害の症状は良くなっているものの、全身皮膚炎と脱毛症は進行しているそうです。

GACKTさんは2021年11月に不倫報道、2019年に自身が広告塔を務めた仮想通貨が大暴落したことでも報道されており、そのことが原因で休養したのではないかとも言われていますが真相は分かっていません。

いずれにしても表舞台に復帰する時には騒動に対しての説明があるのではないでしょうか?

しっかり休養して回復されることを祈ります。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる