MENU

平野歩夢のニット帽のブランドは?愛用ウェアやファッションも!



北京オリンピックで3度目のオリンピック出場となる平野歩夢選手ですが、現在23才になられオシャレな日本代表選手という印象がありますよね。

そんな平野歩夢さんが身につけるアイテムもおしゃれで注目を集めているんです。

ここでは平野歩夢選手が愛用しているニット帽やウエアのブランド、そして好きなファッションブランドについて紹介します!

目次



平野歩夢・愛用のニット帽のブランドは?

平野歩夢選手は人気も実力も有るスノーボーダーですが、テレビに出演されると身につけている物が気になってしまいますよね!

そこで平野選手が愛用するアイテムのブランドについて調べてみました!

愛用しているニット帽はスポンサーである「NIKE」の「NIKE SB フィッシャーマンビーニー」というもの!

平野さんはモンスターともスポンサー契約を結んでいるので、モンスターのロゴが入ってるものをよく着用されていますね。

ニット帽の他にもキャップやキャスケットなども被っています。



平野歩夢・着用のウエアやスポンサーは?

人気のスノーボーダーであり、夏も冬も競技をされている平野歩夢さんはスポンサーもたくさんついています。

平野選手のスポンサーは

  • TOKIO INKARAMI
  • ユニクロ
  • 木下グループ
  • オメガ
  • NIKE
  • モンスター
  • OAKLEY
  • BURTON

と大手のブランドが多いのですが、小学校4年生の時にスノーボードメーカーである「BURTON」と契約し、現在も板はBURTONを使用していますが、ウエアはNIKEが多いようです。

またユニクロもスポンサーになってますし、開発にも携わりスノーボードウエアも発売されています。

2017年2月から住宅メーカーの木下工務店などを傘下に持つ木下グループと所属契約を結んでいますが、他にも「オメガ」や「OAKLEY」などもスポンサーになっていて、平野選手の注目の高さが分かりますよね。



平野歩夢のこれまでの活躍

平野歩夢さんは1998年11月29日生まれの23才。

新潟県村上市生まれで、スケートパークを運営する父親の影響もあり、4歳の時にスケートボードとスノーボードを始めています。

福島県の会津高原南郷スキー場や、山形県小国町の横根スキー場で練習を重ね、小学4年生の時にバートンと契約。

2011年、12年の「全米オープン」のジュニアジャムで連覇を果たし、2014年ソチオリンピックに出場し、銀メダルを獲得!

このとき平野選手は15歳74日で、スノーボードにおける最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録にも認定され、日本での冬季オリンピック最年少メダル獲得記録保持者となりました。

また世界最高峰の大会「Winter-X-GAMES」で、2016年、2018年に優勝、FISワールドカップでは通算3勝など、名実共に世界トップクラスのスノーボーダーとなっています。

また東京五輪でもスケートボード「パーク」種目で日本代表入りを果たし、決勝には進みませんでしたが、2022年北京五輪も出場を決め、夏冬五輪出場を果たしています。

平野選手はこれまでに出場した冬季オリンピックで2大会連続銀メダルを獲得していますが、弟・海祝(かいしゅう)さんも出場する北京五輪で金メダルを期待されていますね。

今季は4季ぶりに参戦したワールドカップで3戦2勝、更に1月21日のXゲームでも2位に入るなど好調を維持していますし、「トリプルコーク1440(縦3回転、横4回転)」を成功させ是非表彰台の真ん中に立って欲しいですね。



平野歩夢(ひあのあゆむ)のニット帽のブランドは?愛用ウエアやファッションも!まとめ

平野歩夢さんにはたくさんのスポンサーがついており、板はBURTON、ウエアはNIKE、他にもユニクロやオメガなど多数あります。

人気と実力を兼ね備えた平野選手ですから当然だと思いますが、何を着ても似合うのがカッコイイですよね。

北京五輪はまもなく開催されますが、平野選手の技を見るのを楽しみにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる