MENU

ミカユッカラは中国と繋がりが?買収や脅迫の噂となぜ計測に参加したのか



スキージャンプ混合団体における高梨沙羅選手や強豪国選手のスーツ規制違反で、キーマンといえるミカ・ユッカラ。

ミカ・ユッカラ氏はフィンランド人のマテリアルコントローラーですが、元スキージャンパーであり以前から厳しい測定で知られる人物なんだそう。

しかし今回は少し様子が違うことが・・・通常行われる測定では女子選手の測定は女性が行うのが通常なのに対し、なぜか団体の時はこのミカユッカラ氏が現れたそうなんです。

まだまだ波紋が広がり真相が見えてこない、北京オリンピックのスキージャンプ混合団体のスーツ規定違反の重要人物・ミカユッカラについて調べてみました。

目次



ミカユッカラは買収されてた?賄賂も?

買収?賄賂??そんな恐ろしい言葉が出てきてしまうほど、問題が大きくなっているスーツ規定違反。

まずなぜミカユッカラ氏がここまで重要人物として注目されることになったかをご説明します。

①北京オリンピック・ジャンプ混合団体での女子選手の測定にミカユッカラ氏が現れたことがあまりにも不自然

最初はポーランド人のアグニエシュカ・バチェコフスカ)が混合団体のスーツ検査に参加していたのですが、このバチェコフスカがそれまでとは異なる方法で測定をし始めたそうです。

そこにミカユッカラ氏が現れ、1人あたり10分以上の測定をしたというのです。それも女子選手だけ!

なぜ女性のマテリアルコントローラーが行うはずの測定に、男性であるミカユッカラ氏が現れたのか・・・

②当初から報道されていた、計測の仕方が違った・異例だった点

通常は腕を体から30センチほど横に伸ばして計測するところ、この日は頭に腕を置いたままだったそうです。

ミカユッカラ氏は厳格な計測をするコントローラーで有名で、普通なら違った方法での計測は許さないはずなのです。

しかし混合団体での測定時はそれまでの方法と異なり計測方法で行い、その結果高梨沙羅選手やドイツ・オーストリア・ノルウェーの選手が失格となったのです。

この一連の出来事が報道され、「中国に買収されているのではないか」「中国が有利になるように賄賂を受け取っているのでは」と噂となっているのです。

しかしこれは実際に計測を受けた国のチームの主張を元に生まれた噂であり、真実は分かっていません。

これがもし根も葉もない噂なのであれば、ミカユッカラ氏はインタビューに応じるべきですし、コメントを出すなど手段はあるはずです。

ミカユッカラの経歴

本名:Mika Jukkara(ミカ・ユッカラ)*上写真右側

生年月日:1963年7月30日(58)

出身地:フィンランド

キャリア:元スキージャンパー・スキージャンプTD(テクニカル・デリケート)



ミカユッカラと中国の繋がりは?

今回のジャンプ混合団体では強豪国が次々と失格となり、オリンピック開催国である中国に有利となる形になったことで、ミカユッカラ氏と中国は繋がっているのではないかという噂まで出てきています。

もちろんそのような証拠を見つけることが困難でしょう。

SNS上では

ミカユッカラの身辺調査をしてほしい

口座の入出金履歴、調べた方がいい

などとミカユッカラ氏を疑う声が多数・・・

またミカユッカラ氏だけではなく、スケートの中国選手の反則問題や中国人の声援の問題もあり、日本から応援するファンも不信感を募らせ、より怒りが強まっているのは事実でしょう。

今回ここまで様々な問題が出て、日本だけでなく世界から非難されていますが、この事について国際スキー連盟からきっちりと説明してもらいたいですよね。



ミカユッカラは混合団体の測定になぜ現れて、違う測定方法を?脅迫も?

ミカユッカラ氏がジャンプ混合団体の女子のスーツ測定に現れたのか、ランダムに行うはずなのになぜ男子の選手には測定を行わなかったのかこれが一番分からない点ですよね。

そのような不自然なことをすると、あとから測定を受けた選手から漏れることは目に見えています。

それにも関わらず大胆にも男性であるミカユッカラ氏が行い、異例と言える測定方法で次々と失格者を出した。

なにが裏がある、陰謀があると思われても仕方ないのではないのでしょうか。

今回の結果、脅迫文が届いたというミカユッカラ氏、ここまで広がった波紋を覆すコメントがミカユッカラ氏から発表されることはあるのでしょうか。



ミカユッカラは中国と繋がりが?買収や脅迫の噂となぜ計測に参加したのか まとめ

ここでは北京オリンピック・スキージャンプ混合団体の失格問題で重要人物となっているミカユッカラ氏について紹介してきました。

ここまで問題が大きくなったスーツ規定違反の問題、参加選手の気持ちを考えるとうやむやにするのではなく、問題がなかったのなら納得できる説明をきちんとしてほしいものですよね。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる