MENU

小林じゅんしろう(潤志郎)の結婚相手・嫁との馴れ初めは?



北京オリンピック代表であるスキージャンプの小林潤志郎選手ですが、2018年5月に結婚された一般女性の奥様が女優の有村架純さんに似て可愛いと話題になっているのはご存じですか?

また弟さんも同じスキージャンプの小林陵侑選手であり、イケメン兄弟選手としても話題を集めています。

そんな小林潤志郎選手のお嫁さんとの馴れ初めや、兄弟や両親のこと、プロフィールなどをまとめてご紹介します。

目次



小林潤志郎の結婚相手・嫁はどんな人?

小林潤志郎選手は結婚されて4年目になりますが、奥様が女優の有村架純さんに似てめちゃくちゃ美人だと言われています。

調べた所、奥様は一般女性なので画像などは公表されていませんが、元栄養士をされていたようです。

また、小林潤志郎選手の妹である小林諭果選手はブログで、「(兄の奥さんは)御料理が上手で、美味しくて、かわいくて、優しくて、気遣いの出来る素敵な女性」と報告しています。。

そんな小林潤志郎選手とお嫁さんの間には2020年2月26日には男児が誕生しています。

3ヶ月過ぎで8キロを越えている大きな子供さんがいらっしゃり、現在は2歳になった息子さんと3人で幸せな家庭を築いています。



小林潤志郎の嫁との馴れ初めは?

小林潤志郎選手と奥様ですが、3年間の交際を経て結婚されています。

お嫁さんとの馴れ初めなどは分かりませんでしたが、元栄養士ということもあり普段の食生活からサポートし「題名のない料理が得意。特に雪印のチーズを使った料理が美味しくて、余り物でも何でも作れる」と小林潤志郎選手は奥様を絶賛していますよ。

もしかすると日本代表の栄養士とか、会社の栄養士とかでサポートをしていた可能性もありますが詳しくはわかりませんでした。

結婚式は2019年4月6日に札幌で行われ、神前式と結婚披露宴では白無垢や着物・ドレスを着こなしていて素敵だったという妹の小林諭果選手のブログでの報告もありました。

妹さんもとても嬉しかったらしく、ワクワクドキドキしながら結婚式に参加したそうですが、お兄さんの小林潤志郎選手のお嫁さんの美しさが想像を超えていたと表現していますよ。

綺麗過ぎて終始ニヤニヤしていたというくらい、美人の奥様のようですね。



小林潤志郎の兄弟や両親、プロフィールは?

  • 名前:小林潤志郎(こばやしじゅんしろう)
  • 生年月日:1991年6月11日(30歳)
  • 出身地:岩手県岩手郡松尾村(現八幡平市)
  • 身長:168センチ
  • 所属クラブ:雪印メグミルクスキー部

小林潤志郎選手は高校時代はノルディック複合の選手として活躍していて、ジュニアスキー選手権の複合・個人スプリントで優勝もしています。

それでも元々ジャンプが得意で、高校1年生の時には全国高等学校スキー大会(インターハイ)で優勝。

高校3年生の時にも第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会で、成年組の選手を押さえて優勝などジャンパーとしての才能もあったようです。

東海大学に入学後、2年生の時に本格的にスペシャルジャンプに転向されました。

北京五輪の代表にも選ばれてますし、表彰台を期待したいところです。

そんな小林潤志郎選手の家族構成は両親と弟2人、妹1人の6人家族になっています。

  • 父親:小林宏典さん
  • 母親:小林智子さん
  • 次男:小林陵侑さん
  • 長女:小林諭果さん
  • 三男:小林龍尚さん

父親は中学校の教師で元クロスカントリーの選手という事で、その影響も有り2才でクロスカントリーを始めたそうですよ。

ですが小林潤志郎選手はずっとジャンプ競技に憧れていて、小学4年生の時にジャンプ競技を生で見たときに「やっぱりジャンプがやりたい!」と言ったのをキッカケに、父親がジャンプの板を用意してくれたそうです。

ちなみに弟妹4人も皆さんスキージャンプの選手と言うから驚きですが、長男の小林潤志郎選手の影響が間違いなくあるでしょうね。



小林じゅんしろう(潤志郎)の結婚相手・嫁との馴れ初めは?まとめ

小林潤志郎選手の結婚相手は、有村架純さん似の美人で元栄養士をされていたようです。

普段から食生活でも小林選手をサポートもし、料理上手な明るい奥様で交際3年で結婚されました。

また6人家族で父親は元クロスカントリスキーの選手、弟妹は全員がスキージャンプの選手というスキー一家なんですよね。

まもなく開会になる北京オリンピックには小林潤志郎選手と弟の陵侑選手が出場されますので、兄弟の活躍を楽しみにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる