MENU

「魔女の宅急便」ジジのその後、原作ネタバレ!リリーとの結末も!



スタジオジブリの人気作品の「魔女の宅急便」、ネコのジジは主人公キキの相棒であり人間の言葉も理解できる人気キャラクターですよね。

アニメ映画では猫のリリーと仲良くなった描写もありましたが、ジジのその後はご存じですか?

「魔女の宅急便」はアニメとして有名ですが、実は原作があるんですよね。

今回はそんな「魔女の宅急便」のジジのその後と、リリーとの結末をご紹介したいと思います。

目次



「魔女の宅急便」ジジのその後は?

映画「魔女の宅急便」は13歳の魔女見習い・キキの一人立ちからの成長を描いた作品ですが、海の見える町・コリコで飼い猫のジジと修行の為に親と離れ暮らすキキの様々な葛藤や経験が描かれていますよね。

キキと相棒の黒猫のジジは序盤では会話をしていますが、キキが魔法の力を失いかけた物語中盤から最後までジジとの会話が出来なくなります。

そしてそのまま映画も終わってしまうことから、その後ジジはどうなったのか気になった方は多いのではないでしょうか。

ジジが喋らなくなったの理由については色々な噂が流れていました。

  • キキの魔法が弱まったから
  • キキが恋をしたから
  • キキが成長したから
  • ジジに恋人ができたから

上記のような色々な理由が推測されたのですが、どれも当てはまりそうです。

キキの魔法が弱まったからという理由も多かったですが、それだと物語終盤には魔法も復活したので最後の会話があってもいいはずと言う意見もありました。

「魔女の宅急便」の監督・宮崎監督のコメントには次のような言葉があります。

「ジジが変わったからではなく、キキが変わったからである。そもそもジジの声はもともとがキキ自身の声であって、キキの成長に合わせてジジの声が必要無くなってしまったのだ」

キキの成長が成長することにより、”ジジの声が無くても大丈夫、独り立ちした”と理解できますが、そうなると元々ジジは話しておらず、あくまでキキの妄想ということになります。

それはそれで2人の関係の見方が変わってしまうようで少し寂しい感じもしますね。

他にも調べてみると、ジブリのプロデューサー・鈴木敏夫さん曰く、ラストシーンでジジが喋るシーンを入れる予定だったというのもありました。

しかしスケジュールが間に合わなくて、そのシーンは描かれなかったとそうです。

どちらが正しいのかは分かりませんが、原作では、ジジは以前と同じように人の言葉を喋り、キキが結婚するまで一緒に暮らしています。



「魔女の宅急便」原作ネタバレ!

https://twitter.com/momomohamama/status/1512252589919801346

「魔女の宅急便」はアニメ映画が有名ですが、原作は小説で角川栄子さんによる同名児童文学シリーズになっています。

1巻から6巻まで発売されていて、内容は以下の様になっていますよ。

  • 1巻:キキが新しい町で相棒の黒猫ジジと喜びや悲しみを共にしながら、町の人に受け入れるまでを描いた物語
  • 2巻:宅急便屋さんは2年目を迎え、町の人にもすっかりお馴染みに。キキに大問題が起こりますが、キキは乗り越えられるのか?
  • 3巻:コリコの町で4回目の春を迎えるキキ。もうひとりの魔女・ヘケケが登場し・・・。
  • 4巻:17歳になったキキ。トンボとの恋愛事情や一歩ずつ大人になっていくキキとの恋物語。
  • 5巻:19歳になったキキの魔法が弱まり、ジジとの言葉も通じなくなって・・・。
  • 6巻:トンボと結婚したキキは男女の双子のママに。その双子の旅立ちの様子も描かれるシリーズ完結編。

なんと最終的にはキキとトンボは結婚し、双子の子供が産まれるんです。

おてんばな姉のニニと、物静かな弟のトトが登場しますが、キキも30歳半ばになっています。

「魔女の宅急便2」がぜひ見てみたいですよね。



「魔女の宅急便」ジジとリリーの結末!原作では?

「魔女の宅急便」のジジですが、リリーとの結末も気になりますよね。

ジジにとっては忙しくするキキの代わりのように、恋する相手として登場しました。

白猫のリリーは、ファッションデザイナーのマキの飼い猫で、アニメ映画でも最後にはジジ似の黒い猫が1匹、白い猫が3匹誕生した描写もありましたよね。

その後ですが、18匹の子供がいる大家族のパパになっており、リリーとの仲も良いようです。

原作ではキキとジジは親友として暮らし続けるというハッピーエンドになっていますよ。



「魔女の宅急便」ジジのその後、原作ネタバレ!リリーとの結末も!まとめ

「魔女の宅急便」ジジの原作でのその後は、リリーとも仲良く暮らし、18匹の子供の父親になってました。

さらにキキとトンボは結婚し双子の男女も生まれていました。

原作ではキキの35歳までの人生を描いており、その中ではキキとジジが仲良く一緒に暮らしているという描写もあります。

アニメ映画とは違う「魔女の宅急便」の小説も読んでみると面白いですよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる