MENU

中山ひでゆきの息子の名前は翔貴(しょうき)!学歴や俳優デビューは?



タレントの中山秀征さんは元宝塚歌劇団の白城あやかさんと結婚し4人の子供に恵まれています。

そのうち長男の翔貴(しょうき)さんが芸能界入りし話題になっているのですが、これからどんな活動をされるのでしょうか。

翔貴さんは小学1年生の頃から野球をしていて大学まで野球一筋だったそうなのですが、どこの大学に通っていたのか学歴なども気になります。

ここでは中山秀征さんの息子の翔貴さんについて詳しくご紹介していきます。

目次



中山ひでゆきの息子翔貴(しょうき)の俳優デビューは?

中山秀征さんの息子・翔貴さんが芸能界デビューすると4月6日に発表されました。

母親譲りの整った顔立ちと180㎝もあるスラリとしたルックスである息子・翔貴さんはどんな活動をされるのでしょうか。

翔貴さんは父・中山秀征さんと同じ芸能事務所「エンターテインメント」に所属し、4月8日スタートのテレビ東京系のドラマ「白飯修行僧」で俳優デビューします。

名前:中山 翔貴(なかやま しょうき)

生年月日:1999年3月18日(23歳)2022年4月6日現在

身長:180㎝

体重:66㎏

「白飯修行増」はお笑いトリオ「ハナコ」の岡部さんが初主演を務めるグルメドラマで、岡部さんの弟役に翔貴さんは抜擢されました。

寺の息子を演じる事になりセンター分けの前髪の長い髪型でしたが髪を丸刈りにし、初出演ドラマに体当たりで挑んだそうです。

初めてドラマ出演の話を聞いた瞬間に心臓のバクバクが止まらなかったそうで、とても嬉しかったと喜びを語っています。

初出演ドラマどんな演技を見せてくれるのかとても楽しみですね。



中山ひでゆきの息子翔貴(しょうき)の学歴は?

タレントの中山秀征さんと白城あやかさんの息子・翔貴さんはどこの学校に通っていたのでしょうか。

翔貴さんは小学校から初等部で大学までエスカレーターで青山学院大学に通っていました。

小学校1年生から野球を始め、大学でも野球部に所属しポジションはピッチャーでエースとし活躍!東都2部リーグ優勝で7年ぶりの1部昇格に貢献しました。

小学1年生から大学4年生まで16年間野球で活躍していましたが、腰椎分離症(腰椎の後方部分が分離した状態)という怪我をしてしまったことで思うように野球が出来ず、芸能界入りを決めたそうです。



中山ひでゆきの息子翔貴(しょうき)の経歴は?

翔貴さんは芸能界デビューするまでどんな活動をされてきたのでしょうか。

翔貴さんは野球を辞めてから芸能界強く興味を持ったようで、就職活動の時はアナウンサーを目指しテレビ局を何社か受けたそうなのですが、就職する事が出来なかったそうです。

家族で夕飯のを食べている時に進路の話題になり「俳優になりたい」と両親に明かしました。

中山さんは進める事も否定もせず「簡単に諦めないように」と背中を押し、白城さんは何もいわず頷いてくれたそうです。

そして父である中山さんの進めで「ワタナベエンターテインメント」関連のスクールに通って1年間の演技レッスンを経て、この度見事俳優デビューを果たしました。

芸能界での目標の俳優さんは山田孝之さんで「笑えるコメディーシーンからシリアスな作品まで、幅広い演技ができる俳優になりたい」と思っているようです。



中山ひでゆきの息子の名前は翔貴(しょうき)!学歴や俳優デビューは?まとめ

中山さんの息子の翔貴さんは1年間のレッスン期間を経て見事俳優デビューされました。

お寺の息子を演じる事になり丸父の中山さんがバリカンで頭を剃ってくれたそうなのですが、その時に「頑張れ」とエールを送ったそうです。

いつか中山秀征さんと共演される日も来るのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる