MENU

「おかあさんといっしょ」放送時間変更の理由は?なぜ6時台に?



NHK「おかあさんといっしょ」といえば、子供がいる家庭なら誰もがお世話になる長寿番組!

毎日のルーティーンのように番組を楽しみにしているご家庭も多いと思いますが、2022年4月から夕方の再放送の時間が16時台から18時台に変更になりました。

今までお母さま方が忙しくなるような時間帯に放送されているものだと思っていたのですが、今回の放送時間の変更はなぜなのでしょうか。

またその空いた時間にはどんな番組がスタートしているのでしょうか。

ここでは「おかあさんといっしょ」の夕方放送の時間変更の理由、そして空いた午後4時台にはどんな番組が放送されているかご紹介します。

目次



「おかあさんといっしょ」放送時間変更はなぜ?夕方6時台になった理由は?

「おかあさんといっしょ」といえば、1959年に放送がスタートし60年以上続く人気番組。

こでまで何回か放送時間の変更はあったものの、夕方の再放送が18時台(午後6時台)に変更になるのは初めてのことです。

なぜ今回遅い時間に変更になったのかというと、保育園等に通う子供の帰宅時間が遅くなっている傾向があるため「帰宅時間のピークである時間帯に合わせる」ということのようです。

たしかに午後4時台は保育園に通っている子供にとっては、少し放送時間が早い気がしますね。

「おかあさんといっしょ」が対象としている年齢は2才から4才の幼児、もう少し上の年齢を対象としている番組「みいつけた!」の夕方再放送も18時台(6時台)に変更となっています。

夕方4時台の放送を楽しみにしていたご家庭にとってはペースが少し変わってしまいますが、変更の狙いは「夕食前の時間、子供たちが楽しめるように」という理由があるようです。



「おかあさんといっしょ」放送時間変更はいつからだった?4時台には何が放送されてる?

「おかあさんといっしょ」の夕方放送時間の変更は4月4日月曜日からとなりました。

そして空いた時間にどんな番組が放送されるのかですよね。

4時台へ変更になった放送番組は、水~金曜日は「にほんごであそぼ」「えいごであそぼ wih Orton」となっており、これとあわせこれまでも4時台に放送されていた「いないいないばあ!」も引き続き同じ時間で放送されています。

そして5時台には月~木曜日は「アニメおじゃる丸」「天才テレビくんhello」、金曜日は「ビットワールド」が放送され、曜日によって異なります。

出典:twitter


教育テレビ、2022年3月で終了した番組や4月からスタートした番組は?

現在2022年3月で放送終了した子供向け番組は「コレナンデ商会」と「シャキーン!」で、SNSでも「これなんで商会」の終了は残念だという声が多くあがっていました。

また他には、続けて放送になる番組の出演者変更があるのではと心配する声もあがっていましたが、おかあさんといっしょの歌のおねえさんは小野あつこさんからながたまやさんにバトンタッチされましたね。

NHKは4月から大幅な番組編成の変更があり、他の長寿番組も放送が終了しています。

4月からスタートした番組は、今田耕二さん司会で元「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんである”よしお兄さん”も出演する「オハ!よ~いどん」(月~水曜日)、「でこぼこポン!」(火曜日)となっています。



「おかあさんといっしょ」放送時間変更の理由は?なぜ6時台に?まとめ

「おかあさんといっしょ」の夕方放送の時間変更の理由についてご紹介してきましたが、NHKでは4月から多くの変更がありました。

終わってしまった番組もありますが、子供番組の変更は小さな子供たちに大きな影響を与えるので長く続いてほしいと親なら願ってしまいますよね。

ご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる