MENU

上村愛子の現在の活動は?子供の年齢や旦那についても!



日本女子のフリースタイルスキー・モーグルの元選手である上村愛子さん。

初出場した長野五輪で一躍注目され、それから日本のエースとして活躍していました。

そんな上村愛子さんですが、結婚もされ子供もいると言うことですよ。

どんな旦那なのか?子供の年齢等も気になりますし、現在何をしてるのかを知りたいですよね。

今回は上村愛子さんの現在の活動や家族についてご紹介します。

目次



上村愛子の現在の活動は?

冬季五輪の中でも人気の高いモーグルですが、上村愛子さん特に注目を集めた選手でしたよね。

高校生の頃から国際大会に出場するなど活躍していましたし、笑顔が可愛くて人気があったことも要因のひとつでしょう。

そんな上村愛子さんは2009年に結婚されていますが、その後もモーグルを続けていて五輪にも出場していましたよね。

2014年に現役を引退し、その後は夫を支えるという形で過ごしていたようです。

調べてみると専業主婦ではあるものの、トークショーや母校である長野県立白馬高等学校のスーパーバイザーも務めているらっしゃるようです。

またラジオパーソナリティとしても活動し、2015年から「上村愛子の一段一段いってみよう!」という番組を担当されていました。

他にもNHKの放送ナビゲーターなどとしての活動など、現在も人気に健在のようです。



上村愛子の子供の年齢や旦那について

上村愛子さんは2009年にアルペンスキー選手の皆川賢太郎さんと結婚されました。

皆川さんといえば、1998年の長野五輪にも出場したイケメン選手。

2007年に野沢温泉でのイベントで共演した事がキッカケで、交際に発展し結婚したようです。

2008年の12月25日、クリスマスの日に東京タワーが見える場所で、「結婚してください」と皆川さんが上村さんにプロポーズしたそうですよ。

そんなお二人ですが、子供さんはいないようで、上村愛子さんは以前「子供は授かり物なので・・・」と発言していたそうです。

また、上村愛子さんは「心室中隔欠損症」という病気で、生まれた時から心臓に穴が空いているということも告白されています。

お二人はとても仲が良く、お互いを尊敬している素敵なご夫婦です!



上村愛子のプロフィール

  • 名前:上村愛子(うえむらあいこ)
  • 生年月日:1979年12月9日(42歳)
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 血液型:AB型
  • 身長:156センチ

幼少の時に両親のペンション経営開業にともない、長野県のスキー場近くに転居し3歳からスキーを始めています。

1986年、両親が別物件のペンション経営を行う為長野県の白馬村に転居しアルペンスキーを始めますが、中学時代にスキー部に所属するもいじめを受け退部。

その後お気に入りのスキー板が盗まれますが、代わりの板にと上村の実家のペンションで働いていたこともあった写真家の千安英彦さんにモーグル用の板を勧められたことなどもあり、モーグルへ転向。

1996年にはワールドカップ最終戦マイリンゲン大会に初出場し、高校1年生で3位入賞。

1998年には18歳で長野五輪に出場し7位入賞してますし、冬季五輪では5大会連続で日本代表としてえ出場し、入賞を果たしています。

また日本人で初めてワールドカップ年間総合優勝も成し遂げていますよ。

今でもスキーに関わった活動をしていますし、北京五輪ではコメンテーターとして活躍してくれそうで楽しみですね。



上村愛子の現在の活動は?子供の年齢や旦那についても!まとめ

上村愛子さんはアルペンスキー選手の皆川賢太郎さんと結婚されましたが、子供はいないようです。

2014年に現役引退後は、ラジオ番組のパーソナリティやトークショーなどの活動を行い、またNHKではナビゲーターやコメンテーターとしても活躍していますよ。

今でも現役の頃と変わらない笑顔で素敵な女性ですよね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる