MENU

堀島行真(ほりしまいくま)の姉や両親は?彼女や結婚も!



堀島行真さんはスキーフリースタイル・男子モーグルで2017年に初めて日本人選手として金メダルを獲得した選手であり、北京オリンピックでも金メダルの有力候補!

そんな堀島行真選手はご両親の影響で1才からスキーを始め、お姉さんもフリースタイルモーグル経験者なんです。

そんな二人を育てた両親はどんな方なのでしょうか?

また堀島行真選手には彼女や結婚の噂はあるか気になったので調査してみました。

目次



堀島行真の姉や両親(父・母)は?

堀島行真選手の家族構成はお父さん・お母さん・お姉さんの4人家族で、お父さんとお母さんは小学校の先生をされているそうです。

ご両親もスキーの経験があるようで、お母さんは競技大会に出場経験がおありです。

堀島家はとても仲が良く堀島選手の事を支えてくれる存在のようです。

写真の一番右の方が堀島選手のお姉さんの「堀島有紗」さんです。

有紗さんも元モーグルの選手で、全国モーグル選手権大会には11年も連続出場していたそうです。

現在はモーグルインストラクターとして活躍されているそうですが、お姉さんの事を調べていると「可愛い」「美人」と噂になっていました。

有紗さんのインスタグラムにはたくさんの家族写真が投稿されていて、本当に仲の良い家族だと感じます。



堀島行真の彼女や結婚について

堀島選手を調べていると「結婚」というワードが多く出てくるので調べてみましたが、現在結婚はしておらず独身でした。

彼女はいるのでは?と思い現在交際相手はいるのか、調べてみましたが彼女のような存在も公開されておらず分かりませんでした。

結婚という言葉が検索されているということは、注目されている人気選手だと分かりますよね。

ルックスも良く優しそうな印象の堀島選手ですが、今は恋愛より競技に集中されているのかもしれません。

実力もありカッコイイ!現在24歳の話題の選手なので、結婚や彼女の事が気になる方が多いのも納得できます。



堀島行真選手は人柄も魅力!プロフィール紹介!

名前:堀島 行真(ほりしま いくま)

生年月日:1997年12月11日生まれ(24)

出身地:岐阜県揖斐郡池田町

身長:166㎝

体重:54㎏

堀島選手のスキーデビューはまだ1歳の時という早さ!

両親がスキー好きだった事に影響を受け最初は初心者向けのパークでジャンプを飛んだりして遊んでいたそうなのですが、10歳の頃には本格的にモーグルを始めました。

元エアリアルの選手だったコーチから技術を教わり、11歳の頃に初めて大会に出場しました。

最初の大会では最後までやりきる事ができず悔しい思いをしたそうです。

この大会をきっかけに「一番を目指す」と決めてスキーに熱中するようになりました。

小学校の頃に本格的にモーグルを始めた堀島選手は中学は地元の「池田町立池田中学校」に通い中学3年生の夏に「全日本ウォータージャンプ選手権」で優勝をしています。

この大会には姉の有紗さんも出場し準優勝、姉弟で表彰台に上っています。

高校は岐阜県にある「岐阜第一高等学校」に進学し高校に通いながら世界で活躍し、高校3年生の頃には「FISフリースタイルスキー・ワールドカップ開幕戦」で3位入賞し、世界レベルに成長した選手になっていました。

高校卒業後「中京大学」に進学しフリースタイルスキー&スノーボード世界選選手権日本代表選手に選ばれるなど学生時代から活躍し、現在は日本を代表するオリンピック選手として活躍されています。

そんな堀島選手は普段は穏やかな性格で思いやりのある真面目で優しい方のようです。

しかし競技の事になると負けず嫌いが出て、かなりストイックに自分のことを追い込むようで、現在活躍されている理由が分かりますね。



堀島行真(ほりしまいくま)の姉や両親は?彼女や結婚も!まとめ

1歳でスキーデビューをしてから、現在では日本を代表する選手となった堀島行真さん。

堀島選手は人柄も素敵なので、北京オリンピックでのインタビューが聞きたいですよね。

北京オリンピックでのご活躍を期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる