MENU

フープリ(フーイズプリンセス)リンの性格や本名と通過予想は?



ガールズグループデビューサバイバル番組「Who is Princess?」は現在、最終審査結果の発表のみのところまで進みました。

最年長参加者であるリンは13才とは思えない実力の高さで最終ミッションまで駒を進めましたが、デビューメンバー入りをすることができるのでしょうか。

ここではリンの性格や本名、これまでの活動と通過予測を紹介します。

\完全無料で始められ、お試し2週間以内に解約でも違約金なし!/

目次



フープリ(フーイズプリンセス)リンの性格や本名は?

出典:kpopjuice.com
  • 名前:RIN(リン)
  • 生年月日:2008年1月31日(14歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:163センチ
  • ダンス歴:8年
  • 趣味:K-POPコピーダンス・音楽鑑賞・韓国ドラマ鑑賞
  • 特技:書道・空気を読むこと

リンの本名を調べてみましたが非公表ということでしたが、性格については、番組を通してみると負けず嫌いでリーダーシップに長けていると感じます。

これまでの審査では泣いてしまうメンバーも多くいましたが、りょんりょん先生から「泣くのはやめよう」という言葉もあり、メンバー全員泣くことが少なくなっていましたが、最終ミッション「SOMEBODY」のボーカルレッスン中にリンができない事の悔しさから泣いてしまったのは意外な一面でした。

笑顔が可愛くいつも明るいイメージがありますが、これまでは幾度とりょんりょん先生にも表情について指摘されていましたので、感情表現は苦手な方なのかもしれません。

しかしまだ中学生ですし、実力も高いことから今後表現力ももっとつけて行かれるでしょうね。

笑顔で踊る姿がとても印象的です。



フープリ(フーイズプリンセス)リンのこれまでの活動歴

フープリのリンは現在14歳でメンバーの最年少、5歳の頃からダンスをしていて、ダンス歴は9年です。

また他のメンバーと同じく芸能事務所「FNCエンターテイメント」に所属していて、レッスンを受けてきました。

この「FNCエンターテイメント」は韓国の芸能プロダクションで、2011年に日本法人も出来ている会社なんです。

それ以外には活動歴は見つからなかったので、オーディションでデビュー目前までいったのは今回が初めてだと思われます。



フープリ(フーイズプリンセス)リンの通過予想!デビューメンバー入りする?

フープリは「Hulu」や「シューイチ」で配信されているオーディション番組で、練習生15名の中からデビュー出来るのはたったの5名!

参加している15名は既に芸能事務所の練習生としてK-POPのトレーニングを受けているんですよね。

これまでの4ヶ月で様々なミッションに挑戦してきていますが、リンはMISSION1の「ボーイズグループダンスバトル」で見事なパフォーマンを素を披露し「Princessチーム」入りを果たしました。

MISSION2の「1対1での歌とダンスバトル」でもランと対決し勝利を収め、「Princessチーム」に残留。

そしてMISSION3は「ファッション対決」でしたが、こちらでは「Challengerチーム」に降格してしまいました。

その後もMISSION4では「J-POPの名曲をK-POP流のオリジナルダンスでパフォーマンス」ということで、3チームに分かれて対決し、リンさんのいる「血華儚咲」チームは「紅蓮華」をアレンジして披露し、結果は2位ということに!

MISSION5でも審査員に「なんであんなに上手いの?」と話題に上がるほどのパフォーマンスを魅せ、最終審査のMISSION6ははプリンセスチームのメンバーとして参加しています。

パワフルなダンスが得意で度胸もあることから、最終ミッションの評価も高いと思われ、通過の可能性は高そうです!



フープリ(フーイズプリンセス)リンの性格や本名と通過予想は?まとめ

「フープリ」のリンはとても明るく度胸もあり、実力も高い最年少メンバー。

まだ最終審査は終わっていませんが、princessチームに選ばれることも多く、このままデビュー出来る5人の中に入るのではないでしょうか?

圧巻のパフォーマンスと伸びしろに期待ですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる