MENU

ガラピコぷ~の次、ファンターネ!のキャラクターと内容は?



2016年から放送されていた「おかあさんといっしょ」の人気コーナー「ガラピコぷ~」が3月30日で終了することが発表され、4月4日からは「ファンタ―ネ!」という新コーナーが始まるようです!

毎回コーナーが変わる時には、淋しい気持ちと「次のキャラクターはどんなの?」「うちの子、気に入るかな?」と気になるですが、次の「ファンタ―ネ!」はどんなキャラクターでどんな内容になっているのでしょうか。

「ガラピコぷ~」たちとのお別れは淋しいですがどんな終わりになってしまうか、また次の「ファンターネ!」はどんな感じなのか調べてみました。

目次



ファンターネ!のキャラクターは?ガラピコぷ~の次の番組!

4月から始まる新人形劇「ファンターネ!」のメインキャラクターの紹介をします。

新キャラクターは武蔵野美術大油画科版画コース卒業の大畠雅人さんと言う方が手掛けたデザインです。

おかあさんといっしょ「ファンターネ!」みもも

<上の写真中央>

声優:平田 真菜

設定:3歳カッパの女の子

チャームポイント:頭のお皿と背中の甲羅

好きな食べ物:ドーナッツと桃

天真爛漫でなんでも知りたい!やってみたい!と好奇心旺盛で島の皆に可愛がられている存在の女の子。

おかあさんといっしょ「ファンターネ!」やころ

<上の写真右>

声優:折笠富美子

設定:3歳10か月のひょうたんの子供

性別:植物なのでなし

8人兄弟がいて末っ子で兄弟で薬屋を営んでいる”やころ”。

いつも図鑑を持ち歩き調べ事をする事が大好きな真面目な性格をしている。

おかあさんといっしょ「ファンターネ!」ルチータ

<上の写真左>

声優:入江 玲於奈

設定:5歳ライオンの男の子

歌って踊る事が大好きで将来の夢はバレーダンサーの”ルチータ”。

とても明るくお調子者で誰かに頼られると張り切ってしまう性格で、アーティスティックな感性を持っていて島の皆から一目置かれることもある。

おかあさんといっしょの新コーナー「ファンターネ!」のキャラクターは”かっぱ・ひょうたん・ライオン”、そして性別を分けないキャラと、今までにない個性豊かな設定になっていますね。

見た目が全く違う3人のメインキャラクターで様々な種族が一緒に暮らしながら個性を尊重し、それぞれの可能性や多様性が子供達に分かりやすく伝わるのではないでしょうか。

これからこの3人がどんな風に子供を盛り上げてくれるか楽しみです。



ファンタ―ネ!のストーリー内容は?

新人形劇「ファンタ―ネ!」の脚本は劇団「ゴジゲン」の松居大吾さんと目次立樹さんが担当されています。

「ファンタ―ネ!」はキャラクターを通し子供達が色々な考え方や捉え方があることを伝えることをコンセプトとし、みもも・やころ・ルチータたちが海大地に恵まれた港町ファンタ―ネ島が舞台になっています。

見た目や育った環境の違う3人がお互いの個性を認め合いながら、毎日を楽しく過ごしていく内容のようです。

「子供達は何にでもなれる!」「なんだってできる!」可能性がつまった種ととらえているそうなので、個性豊かな3人から様々な考え方がある事を子供達が学べるきっかけになるのではないでしょうか。



ガラピコぷ~の最終回の内容予想

もうすぐで最終回を迎えてしまう「ガラピコぷ~」、最終回はどんな内容で終わりを迎えるのでしょうか。

「ガラピコぷ~」はチョロミーとムームーが暮らしていた水と緑が豊かな惑星で暮らしていましたが、お喋り捜査ロボットのガラピコが調査活動中にチョロミーたちの惑星「しずく星」に不時着したことが始まりです。

その時にデータが消えてしまい帰り方が分からなくなってしまったガラピコは、「しずく星」で3人仲良く過ごしてきました。

最終回を迎えるということは、ガラピコの消えてしまったデータが復活し、宇宙船に乗って自分の住んでいた惑星に帰るのではないかと予想しています。

自分の星に帰っても3人の仲は変わらずネット通信や宇宙船で簡単会えるようになり、『いつまでも「ガラピコぷ~」の仲のよい関係は続く』という最後も楽しい気持ちで終わるハッピーエンドエンドを完全な憶測ですが予想しています。

子供達も大好きな「ガラピコぷ~」の最終回は寂しいですがどんな結末を迎えるか楽しみですね。



ガラピコぷ~の次、ファンターネ!のキャラクターと内容は?まとめ

Eテレ「おかあさんといっしょ」のコーナーは時代と共にキャラクターやストーリーの変更がこれまでに何度もありましたが、子育て世代のママも子供と一緒に毎日見ていたので寂しい気持ちになっていたのではないでしょうか。

歌のお姉さんも4月2日に卒業してしまいますし、放送時間も変更があったりと4月からは色々と変化しそうですね。

しかし子育て世代のママと子供達の楽しみの時間である事は変わりありません。

これからの新しい展開を期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる