MENU

ウタ(プリキル/PRIKIL)の性格と人気は?経歴やバレエ歴も!



「Who is Princess?」結果発表で最初に名前を呼ばれたウタ!ウタはオーディション初めの頃はミッションをクリアしていくのは難しいのでは?と思えるほど厳しい言葉をかけられたこともありましたよね。

しかし徐々に名指しで褒められることも増え、最終ミッションでは緊張を感じさせない表現力あるパフォーマンスを披露し、こちらが見入ってしまうほどでした。

ここでは元々バレリーナであるウタの経歴や性格、人気について紹介します。

\Huluお試しで「Who is Princess?」完全版が視聴できる/

目次



「PRIKIL(プリキル)」ウタの性格や人気は?

出典:ORICON NEWS

名前:UTA(ウタ)

生年月日:2006年12月1日生まれ

出身地:大阪

夢:デビューすること

特技:バレエ・ピアノ

大阪出身のウタは現在15歳、フープリからデビューが決まったメンバーでは一番年上と言われていますが、学年はリンコ・ユキノと同じ中学3年生で、デビューする2022年5月には高校1年生になっています。

性格はおっとりしていて天然な一面があり、コメントの時もメンバーから「長い!」とイジられていますよね。

テレビで「BTS」や「BLACKPINK」を見て「こんな風になってやる」と思ったそうです。

「デビューすること」が夢だと言っていたウタはずっとバレエをやっていた手前、慣れないダンスに苦戦しますが、強い意志で夢を叶えることとなりました。

歌もダンスもオーディション中に劇的な成長をしたウタの事を応援していたファンは多く、デビューが決まり喜ぶSNSの投稿も多く見かけました。

可愛い笑顔とモデルのようなスタイルに憧れる同性ファンが多いようです。



「PRIKIL(プリキル)」ウタの経歴やバレエ歴

バレエ経験があるウタは表現力がありしなやかなダンスが評価されていますが、実はダンス歴は1年。

ウタは「FNC ENTERTAINMENT JAPAN」に所属してからダンスレッスンを経験したのですが、オーディションの最初の頃はバレエの癖が出てしまい厳しい評価を受けてしまうこともあり、「ウタはステージを見ている側にも、力強いダンスを踊るのが苦手ってことが伝わる」と指摘されたこともありました。

しかしバレエ経験がダンスにも生かされていて表情が豊かでや姿勢も綺麗であり目を引くパフォーマンスができるように成長。

ミッション4のパフォーマンスバトルでウタとチームメンバーの作り上げたステージが印象的でした。

このパフォーマンスで「今できる最大のパフォーマンスを見せた」と高い評価を受けました。

身長もメンバーの中で一番高く165㎝と高く、手足の長いウタのダンスは存在感があり目で追ってしまいますね。



ウタの「Who is Princess?」練習生時代は?

ウタの「Who is Princess?」ミッション時のチーム分けは以下のようになっています↓↓↓

ミッション1 プリンセスチーム

ミッション2 チャレンジャーチーム

ミッション3 チャレンジャーチーム

ミッション4 プリンセスチーム

ミッション5 チャレンジャーチーム

ミッション6 プリンセスチーム

ミッションの半分はチャレンジャーチームのメンバーだったウタは、前半のミッションでは周りの実力レベルも高く、正直最終ミッションまで進むのは難しそうという印象だったと思います。

バレエとは真逆の力強い曲を踊るのが本当に苦手だったそうですが、メンバーに教えてもらいながらたくさんの努力を続け、成長をしてきました。

ウタは「ユメコちゃんには感謝しかない。ミッション2で対戦相手だった時も、力強い動きやダンスを教えてくれた。」と話しています。

見事15人の中からのデビューメンバー5人選ばれ「プリキル」としてデビューが決まりました。



ウタ(プリキル/PRIKIL)の性格と人気は?経歴やバレエ歴も!まとめ

「明るく元気に自分らしく、全力で頑張ります!」とオーディションに参加したウタは、どんどん成長する姿を見せてくれました。

グループ名である「プリキル」の由来は「世界を魅了する素晴らしいプリンセス」と言う意味があります。

世界で活躍するガールズグループになり歌とダンスはもちろんですが、高身長でキレイな顔立ちのウタのルックスを活かし今後モデルなど多方面での活躍も期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる